記事
  • krmmk3
  • 2013年07月04日 22:51

争点が見つからない参議院選挙

7月4日に国政選挙である参議院議員選挙が公示されました。参議院と言うこともあって特に争点もなく、単に現政権の評価選挙にとどまりそうです。とはいえ、仮に現政権の政策が気に入らなかったとしてもその受け皿となる第2勢力らしきものはもはやなく、適当にほかの政党に分散されるのは目に見えていて与党有利は揺るぎそうにないです。なんか投票率低そうだなぁ、東京都議選みたいに。

なのでマスコミが代わりに大きく取り上げているのが「初のネット選挙」というところ。これによって若い世代の選挙への関心を上げ、投票率アップに結びつけようというものらしいですが、これも大した影響になりそうにないです。ネット解禁といっても、選挙期間中にネットの利用の事実上禁止・ちょっとでも何かすれば選挙0違反に問われまねないという今までの異常な事態から議員が解放され、安心してネットへの書き込みができるようになったという候補者のための解禁で、わたしら投票するだけの有権者にはあまり関係がなさそうです。いくらテレビで「ネットを見ればどんどん選挙情報が目に入ってくるので、選挙への関心が高まる」と煽っても、ネットというのは自分の欲しい情報以外からは簡単に目を背けることができる場所でありますので、関心の無い人は全く見向きもしないでしょう。それに、いくら候補者がネットに自分の情報を書き込んでも、見に来るのはネットと関係なくその候補者への投票を考えている人が大半と思います。単に熱心な支持者へのサービスにしかなりそうにないです。仮にネットの情報で投票先を決めようと思っている人でも、見るのは候補者の情報よりその候補者の所属する政党の公約が先でしょう。誰に投票するか、ではなくてどの政党の候補者に入れるか、が投票の一番重要な要素ですからね。候補者の能力や知名度なんて、おそらく二の次三の次でしょう、たいていの有権者にとっては。

毎回わたしも国政になると各政党のサイトをめぐり、当ブログ向けの公約を見つけるという作業を行っているのですが、今回はどこの政党も放送・コンテンツ関係はほとんど皆無です。唯一日本共産党が
・アニメ・マンガ・映画作品などの保存
・「テレビ難民」等の問題の改善
・放送内容への介入をすすめた放送行政の抜本的改革
を掲げているのが目立つ程度。ほかの政党はこっち関係には公約を立てたくないようです。例の「児ポ法」の話もありませんし。

と、言うわけで今回の選挙は、放送作品関連を考慮に入れることはできそうに無いので、他の公約を参考に少しでも自分の意見に近い政党を探すしかないようです。正直わたし自身も今回の選挙への関心は薄いのですが、それでも一票は入れてこようと思っています。

あわせて読みたい

「参院選2013」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  6. 6

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  7. 7

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  8. 8

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  9. 9

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  10. 10

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。