記事

自分に自分のアポを入れる~人生を他人の予定で塗りつぶしてしまう前に

[画像をブログで見る]

もう今年もあっという間に半年が終わる。時間がない。忙しい。やりたいことができない。

そう嘆いている人はいっぱいいるのではないか。

でもどうだろう?時間がない、忙しいといいつつ、そこに埋められている予定は本当に必要なことなのだろうか?別に断ってもいいものや、時間のムダとも思える予定が、いっぱいあるのではないか。

時間がなく、やりたいことができなくなってしまうのは、自分の予定をスケジュール帳に書き込まないからだ。他人から連絡がきたら、その予定をスケジュールに書き込んでいく。こうしてどうでもいい行事や飲み会やつきあいで、自分の人生が奪われてしまう。

人生の貴重な時間を他人に奪われないようにするためには、まずスケジュール帳に自分の予定を入れればいい。この日の夜は自分の時間にあてるとか、前からしたかったことをする時間にあてるとか、自分のために先にスケジュールをおさえておく。そうすれば後から予定が入ってきても、自分という先約のアポがあるから断ることができる。

余った時間を自分の時間にあてようなんて思っているから、いつまでたっても時間が余らない。だからやりたいことができない。ならば先に予定を入れちゃえばいいんです。いわば自分で自分にアポを入れる感覚で。

なぜ自分の人生なのに、自分の予定が後回しで、他人の予定を優先してしまうのか。本末転倒ではないか。例えば今度、見たい映画があるなら、この日に見ると決めて、先に予定をおさえておけば、まずよほどのことがない限り、その日に見ることができるだろう。「いつか行こう」なんて思っているから、どんどん後倒しになり、しまいには見れずじまいで終わってしまう。

私は昨年からフリーランスになったので、会社員時代と違い、休日じゃなくても旅行に行ける!なんて思っていたのに、ぜんぜん行けていない。その原因の1つが、自分の予定を先に入れていないからだ。

私の仕事は定期物がほとんどないので、次の週やその次の週の予定はほとんど空いている。だから行こうと思えばどこへでも行けるのに、先に自分の予定を入れていないから、空いているところにぽんぽん仕事の予定が入ってしまう。時間がないんじゃない。他人の予定を優先しているだけだ。

たった一度の人生。近い将来、大災害が起きるかもわからない時代。遠い将来の不安のためにちょこちょこ貯金したところで、「紙切れ」を大量発行するゆえ、いつ通貨の価値がなくなってもおかしくない時代。せっかくの人生なんだから、自分の予定をまずにスケジュール帳に書き込んだらどうか。

そうすれば時間がなくても自分の時間はとれるし、自分のやりたいこともやれるようになると思う。

あわせて読みたい

「ライフハック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。