記事

田村淳「やりたいことの先に政治があった」

画像を見る

 前回は眞鍋かをりさんをお招きして、候補者の人柄に触れる大切さについてお聞きしました。今回はロンドンブーツ1号2号の田村淳さんにインタビューしました。どんなお話が聞けるのでしょうか。

――よろしくお願いします。さっそくですが、淳さんが政治に関心を持ったきっかけを聞かせてください。
 30歳くらいの頃、テレビ業界で仕事をするのが窮屈だなと感じたんだよね。やりたいことができなくて。それで、このままじゃいけないと思って、ルールを変えたいと思ったのがきっかけ。そもそもテレビ業界が何に縛られているのかを調べてみたら、テレビ局には放送免許というものがあり、それを与えているのが総務省だということに行き当たった。つまり、行政を変えないと業界が変わらない。やりたいことの先に政治があったんだよね。

――Twitterでは政治的な書き込みもしていますが、反響はどうですか。
 「お前は何も知らないくせに」って文句を言う連中もたくさんいるよ(笑)。でも「俺は政治のことを知らないけど、意見は言うぞ」って気持ちでやってるし、俺の発言で政治への関心が高まれば書き込む意味もあると思う。あんなチャラそうな奴でも日本人として何か考えているんだなって思ってくれれば(笑)。最初は政治の事なんて知らなくて当然だよ。知ってることが偉いと思ってる人が多すぎでしょ。ちょっと間違っただけで叩かれるし。だから、みんな政治について語れなくなってるんだよ。

――ネットを利用した選挙活動について、ご意見をお願いします。
 絶対やったほうがいいですよ。Twitterの140文字以内の書き込みで政策を伝えるのは難しいけど、知識のない人にとってはいいきっかけになる。最初から知識のある人は街頭演説を聞けばいいんだし、伝えきれないことは候補者がホームページに載せればいい。ネットの動画ならノーカットで演説の裏側まで見られる時代だよ。これまでやってこなかったのが不思議。何か不都合があったんだろうね(笑)。テレビや街頭演説だけじゃなくて、ネットを使ってより多くの人に意見を言う時代が来ているんだよ。
(聞き手:NPO法人YouthCreate代表 原田謙介)

※後編では「田村淳さんが総理になったら」をお届けします。

田村淳さんインタビュー後編
眞鍋かをりさんインタビュー前編
眞鍋かをりさんインタビュー後編
高齢者は2000億円も得してる?
NPO法人YouthCreate

あわせて読みたい

「ネット選挙運動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  10. 10

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。