記事

米新聞のフルタイム編集者数、減り止まらない

米新聞のニュース編集者数が減り続けている。米新聞編集者協会(ASNE:The American Society of News Editors)によると、2012年にはフルタイムのプロの編集者が年間2600人も減り、新聞編集数が3万8000人になってしまった。1978年から調査を始めて以来、4万人を割るのは初めてである。

2007年以降のニュース編集者数の推移は、次のようになる。
FULL-TIME PROFESSIONAL NEWS JOBS AT NEWSPAPERS
YEAR: TOTAL、 GAIN/LOSS
2007: 52,600、 -2,400
2008: 46,700、 -5,900
2009: 41,500、 -5,200
2010: 41,600、 +100
2011: 40,600、 -1,000
2012: 38,000、 -2,600
(ソース:ASNE)

 
 Pew Research Centerが2000年以降の推移をグラフ化していたので、以下に掲げておく。 
リンク先を見る
(ソース:Pew)


ASNEのデータには、回答が得られていない一部の大手新聞( USA Today や The Los Angeles Timesなど)のデータが含まれていない。また多くの編集者の流れ先になっているHuffingtonPost、Politico 、 Patchなどの新興のオンライン・ニュースサイトも対象外のはず。

 現在も伝統新聞で編集者の追い出しが続いている。つい最近でも、今週に入ってthe Oregonianが45人のニューススタッフのカットを発表していたし、 the Chicago Sun-Timesは5月に28人の写真ジャーナリストを切った。

■関連記事
「新卒採用をやめて、もっと多様性を」ー外国特派員と考える、日本のメディアと記者のあり方

あわせて読みたい

「新聞業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  9. 9

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

  10. 10

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。