記事

2000年以降の為替と貿易の推移の関係性を眺めてみる

2/2
リーマンショックからの回復過程に急激な円高の進行が重なっています。ここでは円高の進行にもかかわらず円ベース輸出価格は維持されていて、輸出数量の回復はピークの6割くらいで頭を打ち、近年はむしろ減少する傾向にあります。これは日本国内の生産は利幅が多くドルベース価格を引き上げやすい高級車にシフトして、大衆車の生産拠点を海外にシフトしてきたためではないかと推定されます。したがって、円高是正に伴って、ドルベース価格を引き下げずに円ベース輸出価格を引き上げ輸出採算性を大幅に改善させていますが、輸出数量はあまり増えていません。

円高是正がかなり定着したとしても、日本国内の新車販売の伸びが望めない状況にあるので、海外に輸出する大衆車の生産拠点を日本国内に増強することはあまり考えられないと思われます。

さて、「機械類及び輸送用機器」の輸出額と輸入額とその差額(ネット輸出額)の推移は以下のようになっています。

画像を見る

円安(円高是正)によって、「機械類及び輸送用機器」の円ベースの輸出金額は確かに増加していますが、円ベースの輸入金額はあまり変化しておらず、したがってネット輸出金額は増加しています。数年間の傾向を見ると、輸出額は減少傾向にあり輸入額は増加傾向にあって、したがってネット輸出金額は減少傾向にありました。円安(円高是正)はネット輸出額の減少傾向を食い止めたように見えますが、増加に反転するような傾向は今のところ見えません。

さて、次に輸入側を見てみます。日本の輸入は、「鉱物性燃料」と「機械類及び輸送用機器」で半分以上を占めます。具体的には以下のとおりです。

画像を見る

「機械類及び輸送用機器」の輸入金額の推移はすでに上で見ましたので、以下では「鉱物性燃料」の輸入を見ていきます。「鉱物性燃料」の太宗は「原油及び粗油」(通関統計概況品コード 30301)と「天然ガス及び製造ガス」(通関統計概況品コード 305)で占められています。最も大きい「原油及び粗油」の月次輸入通関実績は次のようになっています。

画像を見る

まず押さえておくべきことは、「原油及び粗油」の輸入金額と輸入価格は2000年以降リーマンショック前まではほぼ同様な傾向に推移しているので、輸入数量はほぼ横ばい傾向にあったことが分かります。ところが、リーマンショック不況以降は、輸入金額は輸入価格の下方に推移しているので、輸入数量が減少していることが分かります。直近の価格上昇はほぼ円安によるものです。

原油の輸入は減っていますが、原子力発電所の休止によって発電用の天然ガス輸入は増えています。「天然ガス及び製造ガス」の月次輸入通関実績は次のようになっています。

画像を見る

「天然ガス及び製造ガス」の価格推移は「原油及び粗油」の価格推移と概ね一致しています。大きく異なるのは、原油輸入量は減る傾向にあるのに対して、天然ガス輸入は原発停止によって増加し高止まりしていることです。したがって、直近の円ベースの天然ガス輸入額は円安によって過去最高額を更新しています。

以上、直近3~4ヶ月の円安(円高是正)の進行と貿易の動きを、160か月間の推移の中で見てみました。その結果、やはり貿易収支赤字が黒字に転じる可能性は当面は高くないという推定ができるように思われます。

あわせて読みたい

「貿易収支」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  10. 10

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。