記事

富士山世界文化遺産登録:今後解くべき「カン・カン・ボウ・ザイの方程式」

 当初除外すべきと勧告されていた三保の松原を含めた形で富士山の世界文化遺産登録が決定したことは、喜びと同時に大変な驚きでした。

 これは、川勝平太・静岡県知事、田辺信宏・静岡市長、文化庁や清水・三保地域の住民の方々を始めとする多くの方々が最後まで諦めずに努力した結果であることは言うまでもありません。ただ同時に、「九回裏二死満塁からのサヨナラ逆転満塁ホームラン」の勝利であるだけに、これからの課題は、その薄氷を踏むような勝利だった分、極めて大きいことも認識しなければいけないと思います。

 富士山を中心とした世界文化遺産の今後の課題として、私は「カン・カン・ボウ・ザイの方程式」を解くことが必要だと考えています。

 最初の「カン」は「」、つまり「環境」の問題です。今回の登録は自然遺産としての登録ではありませんが、言うまでもなく、すばらしい自然環境があり、そしてこれまで残されてきたからこそ、様々な芸術や信仰等の文化が富士山を中心として育まれ、今回認められました。ですから、少なくとも、現状より環境を悪化させるわけにはいきません。

 2番目の「カン」は「」、つまり「観光」の問題です。静岡県にとって、特に富士山静岡空港を経由して、海外から多くの観光客に来て頂くことが静岡経済の活性化に欠かせないと考えます。現状では、外国人にとっての富士山観光と言えば、箱根から見るか、新宿から中央自動車道を通って山梨県側から見たり登ったりするのが主流です。静岡県側から富士山を楽しむ外国人を増やすことは、2期目の川勝県政に課せられた急務であり、今回の世界文化遺産登録は正に絶好のチャンスです。

 3番目の「ボウ」は「」、つまり「防災」の問題です。日頃からの落石や滑落等の災害・事故防止や、万万が一の富士山大噴火や巨大地震の際の避難体制の整備等は、富士山あるいは周辺地域への訪問者が増加する分、よりきめ細かな対応や準備が必要となります。

 4番目の「ザイ」は「」、つまり「財政」の問題です。前述の3つの問題の解決にはそれぞれ投資が必要となりますが、国も県も市町も財政は大変厳しい状態です。ですから、何かをするにも、なるべくハードのものを作るのは避け、作るのであれば、将来にわたり採算が取れるものを民間に作って頂くようにするなどして、最大限、ソフト型、民間・住民主体型の取り組みを進めるようにしなければ長続きしません。

 例えば、逆転登録となった三保の松原に、この「カン・カン・ボウ・ザイの方程式」を当てはめてみましょう。

 まず「環」ですが、既に、クリーンアップ作戦等が展開され、イコモス(国際記念物遺跡会議)が問題視した「消波ブロック」も、移設に向けた検討が始められているようです。どちらも「観」の点からも望ましいことですが、消波ブロックの移設は新たな「財」を必要とし、また「防」の観点からは望ましくない面が出てくる可能性があります。

 「観」については、三保の松原の除外問題がクローズアップされて観光客がむしろ増えたようですが、一方で、生活道路での通行量が増えるなど地域の方々の生活に負の影響も与えているようです。解決策として新たな幹線道路を作るにも、やはり膨大な「財」が必要となります。

 「防」について言えば、少し前に、静岡文化芸術大学の磯田道史・准教授(映画にもなった「武士の家計簿」等の著作で有名)が、朝日新聞「be」土曜版の連載記事(現在も連載中です)の中で、「津波に弱いマツ林」について書かれていました。

[画像をブログで見る]
※平成25年4月27日朝日新聞「be」記事

 詳細は記事をお読み頂きたく存じますが、東日本大震災で有名になり、保存措置が採られた陸前高田の「奇跡の一本松」。磯田准教授に言わせれば、その「奇跡の一本松」は「マツが防潮の役割を果たせなかったことの象徴物」でもあるのです。

 つまり、三保の松原をこれからも守るからといって、単に松を守り、あるいは新たな松を植えるだけでは、地域の方々の「防」、津波対策としてはむしろマイナスとなる可能性があるということです。ですから、今後は、磯田准教授も言及していますが、既に千葉県が進めているように、例えば、「羽衣の松」周辺の松は今後も維持に努めながらも、それよりも内陸の地帯には津波に強いとされる常葉広葉樹(マサキ、トベラ、ズダジイ、ウバメガシ等)を植えるといった方策も検討する必要があるように思います。

 登録された世界遺産が後に抹消されたケースが過去にあるだけに、私も引き続き「カン・カン・ボウ・ザイの方程式」を解けるよう努力を続けて参ります。ぜひ皆様方も、お智恵とお力をお貸し下さい。

 お読み下さり、ありがとうございます。

あわせて読みたい

「富士山」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  2. 2

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コンパクトカーの常識破るMAZDA3

    片山 修

  4. 4

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  5. 5

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  6. 6

    HUAWEI 市場から姿消す可能性も

    ロイター

  7. 7

    コンドーム避妊では女性守れない

    週刊金曜日編集部

  8. 8

    巨人上原の遅すぎる引退に違和感

    幻冬舎plus

  9. 9

    茂木氏 丸山議員の診断書を尊重

    キャリコネニュース

  10. 10

    内田樹氏 現代人がウソつく理由

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。