記事

中国の新しいパイプラインの地政学:その2

さて、つづきです。

===

●中国はベンガル湾周辺の国々と政治的・経済的・軍事的な結びつきを強めており、主にその理由は中東やアフリカからのエネルギーへのアクセスを確保するというところにあるようだ。

●これらの国々の中でもミャンマーは中国のインド洋につながる戦略的野望にとって最も重要な国である。中国は公式的にミャンマーの国際社会への復活を祝っているが、同時に長期的な安全保障の権益を確保したいと考えているのだ。

●北京政府はこの代替的なエネルギー供給ルートの開設を、東シナ海と南シナ海における領海争いの状況への対抗策として見ている。ミャンマー中国パイプラインは、中国にインド洋へのアクセスをもたらすことになり、アジアの大国ゲームに新しい動きを及ぼすことになるのだ。

●ところが中国はすでにミャンマーにとっての「唯一の友」ではなくなっている。テイン・セイン大統領の五月の訪米はオバマ大統領のミャンマーへの歴史的訪問のたった半年後に行われているのだ。両国高官同士の交流の高まりはアメリカのミャンマーにおける利害が大きくなっていることを示しており、これは「軸足」戦略にとって有利であるとアメリカは考えているのだ。

●アメリカはミャンマーの改革の支援を協調しており、ミャンマー側は自国の大統領の訪米はアメリカからの投資を促すものと期待している。

●中国の専門家たちは米・ミャンマーの関係復活を、アメリカによる中国の台頭の「封じ込め」の一環であると見ているのだ。

●日本おミャンマーへの関与を復活させている。日本の安倍首相は五月にミャンマーを訪問しているが、この後には野党の代表であるアウンサンスーチー女史が訪日しており、日本は5億ドルもの新しいローンを提供しており、安倍首相の訪問中には174億ドルもの対日負債を帳消しにしている。

●その理由は、少なくともジャパンタイムス紙の記事で明確に述べられている。安倍氏の訪問の直前に書かれた論説記事では、「日本の動きの理由の一つは、中国の影響力の増大に対抗するためだ」と書かれている。

●インドはこれまでのところ、あまり動いてはいない。中国の李克強首相が5月にインドを訪れた時に、「インドと中国は、共通の近隣諸国にたいする友好的な関係の強化を助け合う、互恵的、ウィンウィン的な結果を得るという点で合意した」と述べている。

●パイプラインは北京にとってエネルギーの代替的な輸入ルートを与えてくれることになる。アメリカがこの地域の優位を保っていることから、中国にとってこれは極めて重要だ。ところが北京が長期的にこのパイプラインのおかげで得る戦略的有利は、ミャンマー国内の発展と、それにおける中国の関係に左右されることになるのだ。

リンク先を見る


===

微妙な時期に完成したんですね。建設そのものは中国とミャンマーの関係が悪化する前から始まっていたわけですから、結局はミャンマー国内の政治的バランスの問題に焦点を当てて考えるほうが有益なのかもしれませんが。

やはり伝統的に情報をとれている日本についても触れてますね。

何度もいいますが、(古典)地政学で大事なのは資源の場所と、その運搬ルート(の安全)です。そういう意味で、このパイプラインの開設はたしかに重要ですね。

実質的な意味でも、シンボリックな意味でも。

【関連記事】
中国の新しいパイプラインの地政学:その1

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  5. 5

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  6. 6

    機械オンチが「スマホ格安プラン」でつまづくポイントは? 「povo」に契約変更してみた

    NEWSポストセブン

    07月24日 08:45

  7. 7

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  8. 8

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  9. 9

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  10. 10

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。