記事

ことば(魂)を求めて

 私が、いわゆる慰安婦問題に関して発言してから、 当時の人のことばが不意に浮かんでくるようになった。 そのことばは、私の魂に入り込むように浮かんできた。 それは、戦いに臨む軍人のことばであった。 また、戦地で慰安婦がひとときを過ごした兵隊にかけたことばだった。 これらはともに、本当の情から発することばだった。 そして、このことばほど、現在、我が国の内外から我が国の歴史に対して投げかけられる非難とはかけ離れているものはない。 これらのことばは、真実の我が民族の姿を清流が地下から甦ったように示している。  

 明日の生死も知れないあの時の人々のことばには魂がある。  

 それゆえ、いわゆる慰安婦問題を持ち出して日本を貶めようとする国際的謀略に対して、ただ物的な観点からの反論だけではなく、目に見えない魂の領域で、既に謀略は真実とかけ離れていると決着が付いていることを実感しようではないか。  

 このようなことばを発する人々が生きた時こそ、我が民族の真に誇りある時である。 私の魂に浮かんだことばを四つ、次に書いておく。

 既にご紹介した永野修身海軍軍令部総長のことば。 昭和十六年の開戦直前に、戦場に赴いた人々が等しく子孫に何を残そうとしたのかを示している。
「戦はざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやも知れぬ。しかし、戦はずして国滅びた場合は、 魂まで失った亡国である。 しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活を見いだしうるであろう。 戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した 日本精神さえ残れば、 我らの子孫は再三再起するであろう。 そして、一旦戦争と決せられた場合は、我ら軍人は、ただただ大命一下、戦いに赴くのみである。」

 昭和二十年四月二十二日午前八時半、台湾桃園飛行場で出撃を一時間半後にひかえた陸軍特別攻撃隊誠第百十九飛行隊の十八歳から二十四歳までの十四人が笑顔で口々に言った。彼らは、自分の魂が民族の中に生き続けることを実感していた。
「いまここで死ぬのが、自分にとって最高の生き方」

 昭和二十年五月十一日、鹿屋基地にて神風特別攻撃隊第五筑波隊長として特攻出撃する西田高光中尉は、従軍記者であった山岡荘八の「この戦いを果たして勝ち抜けると思うか。負けても悔いはないのか」という質問に次のように答えた。
「学鷲は、一応インテリです。そう、簡単に勝てるなどとは思っていません。 しかし、負けたとしても、そのあとはどうなるのです・・・。 お分かりでしょう、我々の命は、講和の条件にも、 その後の日本人の運命にもつながっていますよ。 ・・・そう、民族の誇りに・・・。」

 名も伝わらない慰安婦。彼女が、戦地でひとときを共にした兵士に言った。
「あんた、死んだらあかんよ」
兵士は、内地で「死んで帰れ」と送り出されてきた。
そして、戦地で初めて「死んだらあかん」と言われて泣いた。

 我らの先代が護ろうとしたのは、 民族の魂だ。日本精神だ。民族の情だ。

 そして、現在の謀略の本質は、この先代が命に代えて護ろうとした「魂」、「日本精神」、「情」を汚そうとしているのだ。彼らは、従軍慰安婦と称する老婆を道具としてそれを仕掛けている。

 私は、もうすぐ発売されるWILLと正論に、慰安婦に関する論考を書いてきて、本日「正論」の最終校正を終えた。 そうすると、彼ら反日運動家の卑しい謀略の次元を越えて、情の民族である日本人として言いたくなった。 一言の感謝を。  

 あの時、彼女たちは、死に行く日本軍兵士を戦地で優しく慰めてくれた。 「あんた死んだらあかんよ」と。 兵隊はどれほどその優しさに慰められたことか。 その時、彼女たちは、兵士にとって本当の天使であり母に似た安らぎだったのだ。 いまは、名も伝わらない幸い薄くつらい境遇の優しい彼女たちに、心からありがとうと言いたい。 そして、心から彼女らのご冥福を祈る。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。