記事

『ネット選挙』を読んで考えたこと

リンク先を見る
ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容
posted with amazlet at 13.06.09西田 亮介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 2,337
Amazon.co.jpで詳細を見る

 参議院選挙前に駆け足で改正された公職選挙法で、これまで認められていなかったインターネットを利用した選挙活動が出来るようになった。その背景や影響について網羅的に考察した西田亮介氏の最新刊。

 はじめに断っておくと、この本は「面白くない」。なぜかといえば単純にネット選挙の意義や可能性を論じ手放しで称揚するような内容ではないから。
 本書では、ネット選挙で言われている通説をことごとく折りにかかっている。例えば「お金がかからない選挙が実現できる」といったことは、技術やサービスは無料で使えるけれど、効果的に使うにはPRやマーケティングを外注しなければならず、結局のところコストカットにはならないという現実を突きつけている。また、「若年層の投票率の上昇する」ということに対しても疑問視しているし、テレビなどメディアの規制があるのになぜネットでの選挙活動はOKなのか、と等閑にされていた課題にも触れている。
 そういったことを総じて、本書では「理念なきネット選挙解禁」だと、しつこいくらい繰り返す。

 かといって、西田氏が「ネット選挙」に対して反対しているかといえば、そうではない。これまで、公平公正であることを是として設計された社会システムを、インターネットの設計思想でもある「漸進的改良主義」ーつまり、とりあえずリリースして様々なひとはフィードバックしアップデートしていくLinuxやWikiのように、法律や行政を作っていくようになるための思想的転換点に、今回の「ネット選挙解禁」を端緒にすべきだ、というのが本書の主眼になる。

 今後の日本の政治の方向性だけでなくインターネットでの「投票」や、現在取り組みが進んでいるオープンガバメントなども、「漸進的改良主義」という思想のもとリニアに繋がっているというのは、個人的にも共感できる。
 ただ、西田氏も指摘しているように、日本におけるオープンガバメントが省庁・自治体の主導で米英のような政治主導ではないということは、インターネットの利活用がなかなか進まないことに影を落としているような印象を受ける。
 データが示しているように多くの場合政治家自身がネットでの発信にそれほど熱心ではないし、一方でテレビ・新聞といったオールドメディアも公官庁のIT活用といった「課題」に対して熱心でない。となると必然的に市民・有権者の大多数にとっては問題意識すら芽生えず、結果的にいつまでも「漸進」できずにいたずらに時間が過ぎていく、といったスパイラルが起きているのでは、と思う。「ネット選挙」が解禁するまで20年近く経過したのも、つまるところ多くの有権者にとっては「どうでもいい」ことだったからとも取れるし。こういった「無関心」への処方箋をどうするのか、というのは方法論ではなくむしろ本質的な問題のように感じられる。

 いずれにしても、日本における社会システムを転換させるという「思想」が明確で、なおかつそれが多くの市民の支持を得て進められるというのが理想だとParsleyも思っているので、西田氏のいう「斬新的改良主義」という軸は賛成。おそらく、これから地方自治体でオープンガバメント的な施策に先覚的なところと閉鎖的なところで住民の満足度も変わってくると思うし、そうなると今度は地方の権限拡大という懸案ともリンクしてくる。西田氏はそれほど分権というテーマには言及が少ないように感じているので、今後どのように論考を進めていくのかも期待を持ってウォッチしていきたい。

 しかし。2ちゃんねるの議員選挙板や2005年の「ブログ選挙」が華麗にスールされたのは、どちらもどっぷり浸かっていた身としては切なかった(笑)。まぁ、社会的な影響を考慮すれば妥当な判断だと思いますが。とはいえ、現在のtwitterやYahooニュースのコメント欄などは当時の空気感を引き継いでいる部分は確実にあるので、そういった「物語」もどこかで誰かが振り返る必要があるのかな、という感じもした。

 あと、大人の事情があったのだと推察されるのですが、kindle版の告知は早めにしてほしかったです…。


リンク先を見る
ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容
posted with amazlet at 13.06.09東洋経済新報社 (2013-05-30)
売り上げランキング: 463

あわせて読みたい

「ネット選挙運動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。