記事

メディア全体で「つながる」ことの大切さが問われている 河北新報編集委員・寺島英弥氏インタビュー

5/5

たとえばデジタル編集部では、フェイスブックを活用して「つむぐ 震災を超えて」というサイトを12年3月11日に開設し、同編集部員ら社内だけでなく、被災地からの情報を発信してくれる人たちを「つむぎ人」の名前で委嘱しています。ここには、被災地のことを知りたい、つながりたい、応援したいというフォロアーが現在1900人近くいます。

河北新報は「ふらっと」という会員約5000人のSNSも運営していますが、震災直後から、あらゆる地域のブロガーがそれぞれの被災地の状況を一斉に発信し、限られた記者の数ではカバーしきれない、等身大の出来事を伝えつづけました。新聞だけでなく、新聞が場をつくり、そこに集った住民ブロガーたちの声も合わせての新たな地域メディアが出現したと思っています。

「つむぐ」も、そうして培われた地元からの発信力と、河北新報や被災地からの直接の声に耳を傾けてくれる人々の全国への拡散力を生かした、「東北の再生にかける人々のつながりを紡ぐ」情報交流サイトとして日々利用が広がっています。わたしもよく、全国に伝えたい新聞やブログの記事をそこから紹介させてもらっているんですよ。

―― すぐにつながれるというのはネットの特性ですよね。しかしその一方で、同時に多様な意見もどんどん流れ込んできます。

震災の前と後では、メディア状況が完全に変わったといってもいいでしょう。地方新聞社、地方メディアとか、被災地で活動するジャーナリストは震災の報道、発信を通じて、すぐに外とつながれるという体験をした。国内だけでなく、海外からもメディアや研究者が殺到し、逆にインタビューを受ける機会もあった。被災地発のニュースが、そのまま全国ニュースになり、全国から反響が返って、多くの新しい支援者をつなぐ、という現実も目の当たりにした。そうした取材から何冊もの本も生まれ、ネット書店などを通じて全国に読まれている。地方メディアは、もう昔の「地方」の枠を飛び出したと思っています。

「寄り添う」ことの困難さ

―― 各自治体では復興計画がまとまっていますが、まだまだこの先は長いと痛感します。最後に、長期にわたる被災地取材について、寺島さんのお考えをお聞かせください。

昨年10月の連載で、飯舘村に筑波大学の専門家、専門知識を持った人たちが関わりつづけていることを特集しました。宮城県北部のカキの養殖事業でも、支援者が通いつづけている。過日、NHK放送文化研究所の発表会にコメンテーターで出席した際、NHKのディレクターや記者が「言葉に対する感性が変わってくる」と話していました。

とくに気にかかっていた言葉は「寄り添う」という言葉。被災地では「絆(きずな)」と同様に頻繁に使われていて、耳触りの良い言葉ですが、じつは、この言葉ほど、人に覚悟を迫る言葉はありません。介護の現場の場合、支援する人、寄り添う人が離れたら、介護されている人は命を落としてしまう。だから支援する人、寄り添う人は逃げ場がない。関わりつづけなければならない。そういう厳しい覚悟を問われる言葉になっています。

われわれ、被災地で活動しているメディアの人間は、「共に生きよう」とか、「寄り添う」ということに、一度きりではあり得ないんだというそういう覚悟を持って関わりつづけなければならない。震災はもう3年目。わたしは記者歴33年、56歳になりますが、これはもう、人生の問題になっていますね。

サムネイル: 『radial.hope.』Ludovico Sinz [Cane Rosso (busy!)]  

http://www.flickr.com/photos/cane_rosso/2806737992/lightbox/

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  2. 2

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  3. 3

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  6. 6

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  7. 7

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  8. 8

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

  9. 9

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  10. 10

    コロナ第五波の新規感染者数が減少 原因を医学博士が推察

    先見創意の会

    09月21日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。