記事
  • ヒロ
  • 2013年06月09日 10:00

イエスマンが左遷される日

私の元上司は極端なイエスマンでした。上司の上司にもみ手でご機嫌取り、にこやかに対応していると思えば、私を含め、部下には突然変異のような態度をとっていました。「人はあそこまで演技ができるのか?」と思わせるほどの豹変振りの元上司のような人は程度の差こそあれ、どこの会社にでもいるのだろうと思います。

トップからすれば取り巻きは一種の王様気分させるので気持ちよいものです。本来、民主的で平等な教育を受けた日本人の中で一人、偉そうにするのは好まれるスタイルではありません。しかし、カリスマ性を持ち合わせるようなトップであれば異次元の人に近づくだけでも幸せだ、という気持ちにすらさせてしまうのかもしれません。

なぜ、イエスマンか、といえば強い側にいれば安心できるという人間の心理だと思います。日本の歴史を振り返っても天皇家に仕えた人々もそうですし、戦国時代はどの武将につくか、家臣の気持ちは揺れ動いた時もありました。それは海外でも同じで家来が寝返りを打つ話もどこの歴史小説にも出てくる話です。

今、企業のトップからはイエスマンはいらない、というボイスが高まっています。さまざまな大企業のトップや役員が雑誌のインタビューでイエスマン否定論を説いています。なぜなら、今の時代、経営者一人の考えではとても経営のスピードのついていけないため、さまざまな忌憚ない意見を社内や部下から拾い上げることが重要になっているからではないでしょうか?

確かに一昔前であればビジネスモデルはシンプルだったと思います。ネットがない時代は勉強して、情報を集めた者がいかにも仕事ができる、という風に思われました。しかし、今の時代、情報に関して言えばプロも素人も同じぐらいのボリュームを持っていることもしばしばです。ではプロと素人の違いはどこに出るか、といえばその持ち合わせている材料をいかにうまく使いこなすか、ということにかかっているのだと思います。

料理に例えればわかりやすいでしょう。材料はプロも主婦も同じように購入することが出来ます。しかし、プロはフライパン扱いひとつにしてもぜんぜん違うのです。経営者の場合にはあふれんばかりの情報をいかに料理し、ビジネスにつなげていくか、取捨選択と加工というプロセスはある意味、社内でバトルをしながらではないととても推進できない時代になったといえるのでしょう。

私が見るイエスマンを善とする代表的例が金正恩氏。イエスマンは自分が主導権を持ち続ける間は問題ありません。しかし、いざという時、体制の転換がしにくいというのが世の常です。多くの北アフリカの国々で独裁政権が崩壊したあと、国家が立ち直れないのは結果としてカリスマという一本の紐にぶら下がっていた民や家臣がどこに向かうかわからなくなったということなのです。それを防ぐにもイエスマンは今の時代にはもはや必要なくなった、ということが言えるのかもしれません。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「日本社会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  5. 5

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  6. 6

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  7. 7

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  8. 8

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  9. 9

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  10. 10

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。