記事

アプリ開発者を追い込むモンスターレビュア|お客様は神ですか、それともモンスターですか

1/2
モンスターレビュアーという新しい生態系をもった生物がいます。

それはアプリ開発者を追い込み、そして根こそぎやる気を奪い、最後には何事もなかったかのように去っていく。
今回はiPhoneアプリ開発者の方々からお聞きした、モンスターレビュアーをご紹介します。

値段を下げればののしられ、値段を戻せば罵倒される


iPhoneアプリ開発において、一般的には最初のリリースで適正価格をだし、そこから一定期間値段を下げます。

この理由は明確でして、最初に価格を値下げ、もしくは無料にすることで、アプリをダウンロードランキング上位まで引っ張り上げることが目的となります。
  • まずダウンロードしてもらう
  • 多くの人に使ってもらう
  • レビューしてもらう
  • 評価してもらう
しかし、この価格を下げるタイミングを誤ってしまうと、何故か憤怒するユーザーが多数います。
  • こんな糞アプリに高いカネ払ったのに3日で値下げとか金返せ→☆1つ
  • 昨日買ったが、なぜ無料にする告知を出さないんですか?詐欺?→☆1つ
お気づきの方もいるかと思いますが、Appleのレビュー欄というのはアプリに対して正当な評価を行うフィールドです。
しかし、貧乏神の方々は、自分と他人が別々の価格を支払ったことが気に食わない為、それを理由にアプリの評価を下げようと努力します。

しまいには、昨日買おうとして今日値下げが終わった事に気づかず「無料と思って買ったら有料だったので金返せ」というわけのわからない事を、アプリを評価する場で平気で☆一つをつける人までいるという。

適正価格評論家「無料にするべき」


アプリの評価の一つとして、そのアプリの適正価格がいくらなのかというのを適正に判断する「アプリ価格評論家型レビュアー」がたくさんいます。例えば絶賛するアプリには、300円でも安いくらい使いやすい!!という声があったりもします。

しかし、そのほとんどの判断基準は「無料」です。なぜ無料なのかというと、有料をあんまり買わない人のほうが多いからだと開発者たちは言います。
  • 450円の価値がない。無料にするべき
  • 無料のうちにダウンロードしておかなかった奴らは負け組
  • 無料なら☆4つ、85円なら☆1つ
判断基準は人それぞれなので、それはしょうがないと受け入れる開発者のほうが多いですが、レビューみると凹みますという人は案外多いんじゃないでしょうかね。

そもそも価格には意味があるわけでして、450円は高すぎと言ったレビューも、どこをどう直せば450円になるのかまで書いてくれると次の励みにもなりますが、内容については一切触れる気のないレビューにはガッカリすることもしばしば。

アップデートの度に自分の望む内容が無ければ☆1


例えばゲームアプリで、若干の音ズレがあった。やる側からしてみるとそれが気になって仕方がないので、早く直して欲しいという気持ちがあります。

開発者側としては、致命的なバグの修正に優先順位をつけて直していきます。
結果、細かいアップデートを行なっていくわけですが、アップデートされる度に、毎回同じ人が「音ズレなおってない☆1」という具合に他の内容について一切触れず、その一点だけを常に攻めてくる人がいるそうで。

これは愛のあるレビュアーですよね。

ちょっと意味がわからないんですが・・・


[画像をブログで見る]
どうとらえていいのか、どう受け入れればいいのか全く納得がいかない!というレビュー。
  • 、 ☆1
  • ・・・・うーん。☆1
  • Wi-Fiにつながらない☆1
  • 英語で意味がわからない☆1
海外向けに制作したアプリで、説明も英語なのに、恐らく日本国内のブログが紹介した結果、なぜ英語なのかが理解できないといった評価も。
「Wi-Fiにつながらないというのは本当に意味がわからない・・・。どうしろとw」というお話も。いや、確かにw

例えばLINEのレビューには
[画像をブログで見る]
このように、iPodtouchをアプリの力でWi-Fi以外で繋がるようにしてくれというレビューもあります。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。