記事

都議選直前の慌ただしさ

都議選挙は6月14日に始まり、23日が投票日だから、各陣営は必死で準備を進めている。自民党にはいい風が吹いていると言うが、最近の地方選挙などで負けているから、決して油断できない。私も連日駆り出されて忙しいが、要は「喝」を入れるのが私の役目であるらしい。

 私の地元で一番心配なのは中央区の立石晴康候補だが、6月1日の事務所開き、続いて新川の街頭演説会など、良い顔ぶれが揃っていて、ようやく軌道に乗り始めたかといった感じである。区議の原田賢一氏が新たに議長になったが、区議の面々も真剣勝負と張り切っていて頼もしい。

 台東区の服部征夫候補も4日に上野事務所のお祓いを済ませたが、前日の下谷での懇談会のような小さな会を重ねて、着実に地歩を固めている。

 台東区では今度、和泉浩司氏が議長、石川義弘氏が副議長と重要ポストを自民党で獲得、益々、意気盛んになっている。

 長く私の秘書として仕え(奥さんも)、大臣秘書官を務めた文京区の中屋文孝候補、今度は3度目の当選を目指しているが、日ごろの誠実な努力と持ち前の明るさで評判がいい。早々に事務所開きも済ませ、9日には湯島天満宮、護国寺で必勝祈願を予定している。押見宮司も岡本貫主も、本物の応援者だから、神仏のご加護も含めて、こんな有難いことは無い。

 唯一つ悲しいことがあった。

森守文京区議の奥さんの逝去だ。森氏は最初の選挙で敗れ2度目で雪辱を果たしたが、実は奥さんがその直前胃癌の全摘手術を受けていたという。夫の選挙では元気一杯働き、当選の喜びに浸ったが、選挙後、他の部位に転移して再び手術を受けた。小康を得て、昨年12月の衆議院選挙では、私の後継者辻清人君の為に電話かけ作戦などで手伝ってくれた。夫人の病気について森氏は一切人に語らず、私も全く知らなかった。見舞いも出来ず、残念でならない。

 今年になって更に癌の転移が見つかった。家族の必死の看病の甲斐もなく、ついに幽明境を異にしてしまったのである。

 私は、丁度、自民党政経塾の講義の日で伺えなかったが、6月4日の通夜には、護国寺の斎場が1000人以上の弔問客で埋まったという。5日、告別式に出席したが、気丈に振る舞う森氏や遺族の姿を見て、かえって心苦しく、悲しさに胸詰まる思いであった。

 私の場合もそうであったが、政治家の妻は苦労の連続だ。今、戦っている3人の候補者の妻たちもどんな思いで奮戦していることか。どうか健康で、立派な成果を挙げて、是非、当選の喜びを味わって欲しいと、祈らずにはおれなかった。

あわせて読みたい

「東京都議会選挙2013」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  8. 8

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  9. 9

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  10. 10

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。