記事

野中さんの棚上げ論訪中、まずい

報道で、野中さんが訪中し、棚上げ論を中国側に言った由だが、外交的に極めてマズイ。

既に公開になった当時の極秘記録によれば、1972年の日中国交正常化の歳の田中角栄、周恩来会談の時には、周総理から、「尖閣諸島問題については、今回は話したくない。」という発言があったが、これは、棚上げ論ではない。

1978年に鄧小平が訪日した際に福田総理との会談記録によれば、鄧小平から「われわれの世代では知恵が足りなくて解決できないかもしれないが、次の世代は、われわれよりももっと知恵があり、この問題を解決できるだろう。この問題は大局から見ることが必要だ。」との発言に対して、福田総理は「鄧小平副総理閣下と、世界の問題、日中両国間の問題について率直に意見交換し合えて、非常に嬉しい。感謝する。」と述べた。鄧小平からの提案に対して、日本側(福田総理)は、コメントしていない(肯定していない)というのが、外交記録から明らかなことである。

即ち、1972年の田中・周会談でも、1978年の福田・鄧会談でも、棚上げ論が明示的に合意されたということはない。

それを踏まえてどうするかは、政権のトップの判断事項だ。野中さんは、既に政界を卒業されていることに加えて、1972年はもちろん、1978年時点でも、衆議院議員にまだなっていなかった。京都におられたはずだ。その方が、歴史の証人として云々というのは、違和感が強い。

今回の訪中時の発言は、安倍さんのオプションを狭めてしまったと思う。マズイ外交だ。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。