記事

野田首相が理想は大平政治というが?

「天に向かって!」「日本を美しく!」(歌・田村重信)が、セントラルレコードのHPからユーチューブで聴けます。

今朝の朝日新聞に「首相、理想は大平政治」との記事がありましたのでコメントします。

僕は、大学を卒業して、すぐに「宏池会」という派閥に就職しました。「宏池会」とは、池田勇人氏が作った派閥で、「宏池会」の名前は安岡正篤氏が付けたとのことです。2代目の会長は、前尾繁三郎氏、3代目が大平正芳氏でした。

その後、宮澤喜一氏が会長になり、首相になっています。

「宏池会」は、発足当初から、政策策定に熱心で、経済、財政、農業などのブレーンを集めて勉強会を行っていました。高度成長政策も、「宏池会」ブレーンの下村治氏らが推進役となりました。

僕が「宏池会」に入った頃、会長は大平正芳氏で、三木内閣で大蔵大臣を務めていて、派閥の方の事務所は、いつも鈴木善幸氏がど〜んとかまえていました。

「宏池会」は、池田氏以来のブレーンの研究会、金曜研究会があり、下村治氏、高橋亀吉氏他、すごいメンバーが集まっていました。その研究会を支えていたのが土曜研究会で、下村氏のブレーンが集まって研究会を行っていました。

今、有名になっている神谷秀樹氏は、金曜・土曜研究会に所属し、下村氏から最も信頼されていた神谷克己氏の御子息です。だから、神谷(秀)氏の本の中に下村哲学が登場するのです。

僕も、土曜研究会に入れてもらい勉強をさせていただきました。土曜研究会は今でも存在し、僕も時々参加しています。

「宏池会」は、毎年、箱根で全国の青年を集めて「全国青年研修会」を開いていました。研修会は、会長の大平氏の講演が目玉で、他の講師は、下村治氏、高坂正堯氏、香山健一氏、武田邦太郎氏などで、彼らは大平氏が首相になった時の「政策研究会」の中心メンバーとなったのです。

大平氏は、こうして首相になる前から時間をかけてブレーンを作ってきたのです。さらに重要なことは、大平氏は大変な読書家で勉強会であり、「哲人宰相」と呼ばれた人物です。

先日、総務会で、自民党の若手代議士が「田村さん、この前、山口県の萩に行ってきました。吉田松陰先生が、大変な読書家だったのですね。政治家、いかに「インプット」が重要か分かりました。これから僕も頑張ります」と言っていました。そこで、僕は日本論語研究会で、吉田松陰先生について講演し、それが講義録『続・人間の品格』(内外出版)に含まれていて、それを氏に贈呈しました。

中曽根康弘氏は、首相になることを意識して長い間、ノートに書いてきたものがあり、それが膨大な量にのぼるのです。

野田首相が、大平氏を目指すというのは良いことですが、街頭演説が得意で「アウトプット」が熱心で、今ようやく首相のポストに就くことで「インプット」の重要性とブレーンも必要ということになったが、どうも手遅れのような気がします。

政治家は、将来を考え、そのための日々の努力と研鑽が必要なのです。

僕は、「宏池会」で一橋大学出身の大平氏が、大蔵省を経て政治家として大勢できたのは、日々の読書を含めた努力と研鑽であることを学び、それを実践しています。

本当に、大平正芳氏は偉大な政治家です。 

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。