記事

通名登録者の入場を拒否した、ももクロ運営の対応は妥当か?

 togettorに「私がももクロから他界した理由 5/29AEイベントでの運営の対応について」というまとめが掲載されており、いろいろ思うところがあったので、これについて少し。

1 入場禁止

 一言で言うと、ももいろクローバーZのファンクラブ限定のイベントに入場を拒否されたという事案です。ただいろいろ複雑ないきさつがあり、入場を拒否された方は、ファンクラブ入会の規約に「戸籍名と同一の名前で登録せよ」とはなかったので、「通名」(詳細は不明ですが、別漢字)で登録しておりました。

 その後、「イベントの詳細が発表されて、身分証明書の所持が明記された」ので、この方は「不安に思ってチケット申し込みの際にサイトのフリーコメント欄に事情を書きました」が、当日まで何の連絡もなかったので、社員証と免許証を持参して来場したところ入場を断られたというものです。

 社員証には「顔写真と通名」が、免許証には「顔写真と住所」がそれぞれ記載されていたのですが、当日会場で、運営の方といろいろやりかった結果結局入場は認められなかったという事案です。

2 双方の問題

 あくまで入場を拒否された方の意見だけなので、運営側にもいろいろ言い分はあるでしょうが、とりあえず今回のまとめから見ると、双方に落ち度はあったようです。

 実際、これを書かれた方も、予め電話なり、メールなどで直接確認しなかったという落ち度があったことは認めております。

 ただ、この方は同時に、運営側にも、入会の際には「本名」でなければならないと明記してなかったことや、フリーコメント欄を確認していなかったことなどの落ち度があったのではないかと指摘しております。

 そして、入場を巡って別室でやりとりがあった際、同じ様なことを何度も説明させられたり、運営側の対応(言葉使い)にも問題があったとしております。

3 乙武洋匡氏の入店騒動

 これを見て思いだしたのが、乙武氏のレストラン入店騒動です。ただ、あの事案では、乙武氏が有名人だったことからかなり話題となりましたが、今回は逆のパターンなので、そこまで話題となっていない様です。

 どちらも予め確認しなかったのが悪いと言いつつも、相手の自分に対する対応に対して怒っている点や、そうしたこと(乙武氏の事案ではエレベーターがないことや、車いすの場合対応困難であること)を予め周知しておかなかった店や運営の落ち度があるのではないかと主張している点などは本当にそっくりかと思います。

4 当事者の意見

 こうした問題を聞いていて本当に思うのは、当事者一方の意見だけを聞いては判断は難しいという点です。各々自分の主張があるわけで(苦しんでる人に、その人の幸せを説くことは可能か?)、確かに端から見ていてわからないでもない部分もないではありません。

 運営にして見れば、「氏名」とあれば当然「本名」(戸籍上の氏名)のことと思っていたかもしれませんし、イベント開催前でかなり忙しい最中に「うるさいこと」を言ってくる者に対して丁寧な対応ができるかという話もあります。

 ただ、来場した人の言い分もわからないではなく、漢字の違いだけなのだし、全くデタラメな名前で登録したわけでなく、会社で使っている「通名」で登録しており、社員証も持参したのにこの扱いは酷いのではないかというのもわからない話ではありません。

5 個人的感想

 そういう意味でもまさに乙武氏のレストラン入店拒否と一緒で、私如きがどちらが悪いと軽々に言える事案ではないと思っております。

 ただ、多分「日本的」と言っては語弊があるかもしれませんが、「本音」と「建前」を使い分け(亀岡市の無免許事故で、警察や学校が個人情報を漏洩した理由)、客(ファン)を大事にするという観点から言えば、今回は入場を認めてもよかったのではないかと個人的には考えております。

 乙武氏の場合は、レストラン側で対応できるスタッフの人員が限られていたことなど、詳細なことがわかならいと何とも言えませんが、今回の事案では単に入れてあげるだけなので、対応として、どうだったのかというのが私の意見です。

 ただ、あくまで限られた情報で判断しておりますので、運営に言わせればこれを認めると「通名」で複数登録する者が出てきて、チケットが転売されたり、私が想定していないような困った事情があるのかもしれません。

6 最後に

 こうした事案を見るにつけ、裁判制度というのは、かなり良くできた制度だと思ってしまいます。本当のところなどは誰にもわからないのだから、裁判所に提示した証拠のみをもって双方の主張をぶつけ合って判断するしかないのが現実です。

 多分、最後はそうでもしないとどちらに非があるかなど、第三者が一概に言えないというのが本当のところかと思っております。ただ、和を重んじる日本としては、こうした裁判で白黒をつけることがあまり好まない傾向もあります(日本の閉鎖性と体罰問題)。

 実際、今回の事案を書かれた方もそこまで白黒つけようと思って書かれたわけではなく、乙武氏同様自分が体験したことの憤りから書きこみをなされたのかと思っております。

 おそらく「憤り」は誰もがいろいろな場面で、体験するわけですが、今ではこういう形で広く第三者に聞いてもらうことが可能となったので、私のように、勝手に第三者がいろいろなことを考えたり、主張したりすることとなります。

 昨日グローバリゼーションで世界の人々の交流の距離が近くなったが故にいろいろな問題が起こるという話をエントリーさせていただきましたが(児童ポルノ改正で日本アニメはダメになってしまうのか?)、そういう意味で、今回の事案もその延長線上にあるものかもしれません。


あわせて読みたい

「乙武洋匡」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  5. 5

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  6. 6

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

  7. 7

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  8. 8

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  10. 10

    独裁者に目を付けられた周庭さん

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。