記事
  • mkubo1
  • 2013年06月01日 00:25

国債市場を落ち着かせることが株を落ち着かせる近道

ようやく金曜日…

荒れるマーケットも今日はやや落ち着いていましたね。

株が下がったこともあって、国債も落ち着いているような感じです。

とりあえず、国債の買入れ方法も市場の意見を汲み取って、回数を増やし(月8回から10回へ)、1年から5年債の購入を増額したことなど、好感したのでしょうね。

また、今後の課題としては、共通担保オペの期間を延長することが考えられます。

現在は、最長1年となっていますが、これを3年とかする可能性がありますね。

これで、短中期の金利を抑えるわけですね。

言えば、日本版LTROですね。

日銀もあの手この手で必死になって、金利の上昇を抑制しようとしています。

これは、良いことだと思いますね。

国債のボラティリティを落ち着かせることができれば、それは、お手柄だと思います。それが金融市場全体にお好影響を及ぼしますし、株式市場にも、プラスの効果が期待できます。

そうなると、ますます、物価上昇率が鍵となります。

偶然にも、今朝、消費者物価指数が発表されましたが、順調に物価は上がっているようです。

エコノミストの予想では、年後半は、前年同月比でプラス0.3%前後で推移するのではないかということのようです。

最近の物価は、下記のグラフのように、戻っているのです。

物価は低下せず、上がっているのがわかると思います。

ただ、このペースでは、2年で2%の物価上昇率は、難しそうですね。

日銀もあれこれ追加で手を打つとは思いますが…

マーケットの話を一つだけしておきます。
知り合いのHFは、内需株はロングで攻めているようですが、外需株をショートしてみたようです。

海運など、売りたくなるチャートをしていますね。

バルチック海運指数も緩やかな下落を続けていますし…

最後に、米国のPCE価格指数(FRBが最も注視している物価指数)が、前月比で0.3%低下と、下落率としては、2008年12月以来で最大となっています。

コア指数(食品とエネルギーを除く)は、前月比変わらずでした。

前年比では、1.1%の上昇にととどまり、過去最低水準に並んだのです。

なんとも頼りない物価上昇率です…

これでは、Tapering(資産購入の縮小)は、なかなか難しいと言わざるを得ないのでしょうね。

 画像を見る

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。