記事

官制ビジネスと事業家精神

 今日は書けないと思っていたが、何とか時間をひねり出せたので、急ぎ書きます。 書きたいテーマは結構たまっているので、こんな機会は有効利用しなくってはね。

 アベノミクスでどんな成長戦略を打ち出してくるかに、マスコミはじめ世の関心は高まっている。 民主党時代のなにもしない政治よりも、何かやろうとしている政治の方が、国民の期待感も高まって当然である。

 ただ、そこで思考停止しては、いけない。 国の政策として大々的に打ち出されるものには、大きな予算がついてくる。 その予算に群がるような意識で成長戦略をとらえると、ただのお題目で終わってしまう。 これまでも、打ち上げ花火のような国家戦略とやらが、それこそ数知れぬほど喧伝されたではないか。

 国がいう成長戦略の一番の問題点は、政治家が風呂敷を広げ、役人がビジネスプランを立てるところにある。 どちらも、税金を使うことしか知らない人たちで、税金の原資となる富の創出はまるで駄目。 だから、その時々を大々的に語ろうとするマスコミには受けても、時間の経過とともに税金の無駄遣いといった結果だけが残ってしまう。

 そういった官制ビジネスの残骸が、日本中に山積みとなっているではないか。 潰すことも相成らぬゾンビ化した政府系団体に対し、毎年どれだけ多くの補助金など予算を投入していることか。 国の財政赤字の大きな部分が、ゾンビ団体の延命に向けられているのだ。

 そもそも国がやるべきは、経済や社会が目指す大きな方向を決めること、そこにさしはだかる障壁を規制緩和などで取り除いてやることである。 あとは大幅な減税措置を講じてやった上で、民間の事業家精神に任せるのが一番。 もし必要とあらば、ほんのちょっと税金を投入して、たどるべき新しい方向に水を向けてやることぐらいである。

 大体からして、国の成長戦略とかで官制ビジネスに頼ろうとすること、税金をばらまくことしか知らない人たちに大きな期待を抱くこと自体が、事業家精神の退廃である。

 そんなものお構いなしで、新しいビジネスに挑戦していく気概とアニマルスピリットが、いまの日本には求められているのだ。 そして、そういった事業家精神に資金を投入しようとする長期投資家が、どんどん出てくる必要がある。

あわせて読みたい

「アベノミクス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  4. 4

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  9. 9

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。