記事

電波の割り当ては競売方式・オークションにかけるべきだという民主党の電波改正法案を否決

本日、午前中に政府提出の電波法改正案を衆議院総務委員会で否決した。

内容は45億円の電波使用料を、現在アナログ方式の市町村の消防・防災無線をデジタル化するための補助金として使うための法律改正だ。

これに対して民主党はこの改正に賛成しつつも、電波の周波数の割り当てそのものをオークションにするべきだとの修正案を出した。

しかし、この方式をとれば周波数の落札額が高騰し、利用者の負担が増加するなどの問題があり否決された。

電波周波数のオークションを否決するかわりに民主党は帯決議をしてくれとの申し入れ。

結局、「競売」については「総合的に検討を行う」との付帯決議をつけるとようやく今朝になり合意。

付帯決議は党幹部の決裁が必要。案文を持って、幹事長、総務会長、政調会長、国対委員長を追いかけ決裁をもらう。
これも総務委員会理事の役割りのひとつだ。

あわせて読みたい

「電波オークション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。