記事

私達の憲法ってこんな感じ。これ、自民風に変えたらヤバくない?

1/2
ここ最近のエントリーは憲法絡みとヘイトスピーチ絡みのものが続きましたので、読んで下さってる皆さんも少々飽きてきたかもしれません。ただ、参院選もひかえていますので、当分は憲法に関してのエントリ-は多くなるだろうと思います。お許し下さいね。

壊憲に対して各論的な細かいツッコミもしていきたいですが、今一度根本的なところを押さえておきたいと思っていたところ、村野瀬玲奈さんが正面から骨太に書いていてくださいましたのでご紹介。

是非とも全文をリンク先でお読みください。

◆村野瀬玲奈の秘書課広報室

5月8日、欧州の第二次大戦終戦記念日の思索から日本の改憲論議を見る

(前略・引用開始)

ドイツ国民は、それゆえに、世界における各人間共同社会・平和および正義の基礎として、不可侵の、かつ、譲渡しえない人権をみとめる


(略)

これは、国家による圧政と暴虐と差別を繰り返さないという現代ドイツの意思です。その意思はドイツにおいては揺るいでいません。ドイツは何度も憲法を変えたと日本のカイケン論者は主張しますが、ヴァイツゼッカー演説で引かれたこの一説に象徴される人権思想を「変えた」ことは一度たりともありません。民主主義をやめる改憲をしたことなどないのです

一方、日本ではどうでしょうか。自民党や日本維新の会(英語名王政復古の会)をはじめとするカイケン勢力は、民主主義をやめて「支配者にとってだけ都合の良い日本を取り戻す」ために、たとえば次の憲法第97条をまるごと削除しようとしています。

『日本国憲法第97条
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。』


あるいは、自民党は「天賦人権論」をやめよう、と主張し、「公益および公の秩序」と名付けた国家の都合に合わせて国民から基本的人権を奪って国家に従順に奉仕する存在に格下げしようと提案しています。(たとえば、「Everyone says I love you !」ブログの『安倍自民党の「日本国憲法改正草案」の恐怖2 基本的人権規定の内容を削減して極小化し法律で好きに制約』を参照)

そして、そのような主張の政党とそれに協力的な政党である自民党、日本王政復古の会(自称日本維新の会)、みんなの党、民主党の一部などが議会の多数を握っています。(たとえば脱原発を求める時のように)日本人が直接「憲法97条から脱しよう」と求めたわけでもなく、(たとえば福島第一原発を廃炉にせよと言う時のように)「日本国内では天賦人権論を廃止しよう」と求めたわけでもないにしても、多くの日本人がこのような自民党などのカイケン勢力に投票する、あるいは棄権することによってカイケン勢力を助けていることはたいへんな過ちです。ドイツが数十年前に犯した過ちです。

ドイツは戦後ナチズムからの解放をめざし、それを実現しました。しかし、日本は戦前思想からの解放がいまだに出来ていないどころか、戦前思想をいただく勢力が政治を牛耳っています。

日本は戦後60年以上たって、第二次大戦を遂行した政治思想や政治勢力から解放されるどころか、同じ政治思想と同じ政治勢力に絡めとられているのです。そのことがどんどん、理性の目に曇りのない人には見えるようになりつつあります。ドイツの歴史で言えば、ヒトラーが再び登場し、ナチズムが再び台頭しているのと同じことにあたります。

(引用ここまで)

こちらでも触れましたが、
人権と民主主義と平和という大切なモノの本質が変えられて、戦前のような非民主的な人権弾圧国家に戻りたくないから、それらを保障してくれている憲法を変えることに反対しているのです。

「護憲」というのは即ち「護・人権、民主主義、平和」を意味しているのだと、再び戦前の暗黒時代に戻させはしないことだと、そこを全国民に理解して欲しいと強く願っています。

玲奈さんの記事をもう一つ、こちらは視点を変えたアプローチです。
自民党の改憲草案に「賛成」する意見を読んで思ったこと
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4325.html

国民の持っているどんな要素が政府が企む事態の悪化を後押ししてしまうのか、わかりやすい分析です。それにどのように対処すればいいのか、考えていかなくてはいけませんね。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。