記事

エール大学国際展開・年明けに”日本再発見セミナー”を!

エール大国際事業担当副部長のジョージ・ジョセフ氏とワーキングランチ。ニューヘイブンでナンバーワンと呼び声高いインド料理へ。教授や学生にインド系が急増しており、ニューヘイブンのインド料理は本格的になっている!ジョセフ氏によると、大学もインドに投資増やすとのこと。彼は引っ張りだこになって、海外出張ばかり。明後日から家族を連れてインドに里帰りとのこと。やっと家族孝行できると喜んでいる。相変わらず家族思いで素晴らしい。

エール大学の国際展開のライバルはハーバード大学。全体の規模ではハーバード大学が2・5倍の規模である。看板のビジネススクールやロースクールではハーバードは6倍以上の規模だ。エールの方が少数精鋭を目指す。

差別化の切り札は、エールが凌駕する政府・議会への人材輩出。これからエールは世界の政治家・官僚のリーダーシップ教育に注力するとこのこと。現在、中国、インドからの若手政治家・官僚を招待しての研修を実施。今後はブラジル、ロシア、インドネシアと実施するとのこと。その後も中東も。新興国の次期指導者層を抱え込もうという野心的な戦略だ。常にしたたかである。

実は日本政府とのものが一番ふるい。2006年に実施され、私もメンバーとして参加。しかしながら、スポンサーもあらわれず、日本の役所の協力もその後今一つだし、英語はなせる議員も限られ、それっきりとなった。一週間キャンパスでエールが誇るビジネス、経済、法律、歴史、教育等各分野の教授陣と自由討論。その後一週間は、首都ワシントンでエール出身の政府高官・議員と懇談させてもった。毎日が充実していて素晴らしかった。

日本とエール大の今後の関係強化策についてアドバイス求められる。私は、小中学生によるキャンパス訪問を提案。実際、今の小中学生で将来は海外の名門校に学部から留学しようとの親・子供増えている。こんなキャンパス見たら夢が広がる。このアイデアはジョセフ氏に受ける。実際、親子でのキャンパス訪問が中国・韓国から大挙来訪している。

日本人留学生減少を危惧しているジョセフ氏に、私は「これから絶対増えるから大丈夫!賭けてもいいよ!」と明言。それは企業の採用方法が変わるからだ。英語ができて異文化を知っていてプレッシャーの中で猛烈に勉強した人を求めるようになる。自分で考え主張できる人でないと世界で通用しないからだ。日本企業はすでに大きな方向転換を始めている。変るときには大きく変るのが日本なのだ!

日本の若手起業家向け短期研修も提案。それは100年以上も歴史実績あるハーバードには勝てないだろうと却下される。中国やインドとの若手幹部候補研修に日本からの参加者も合流させることを提案。米国で日中印の次世代リーダーが交流すれば大学にとっても皆にとってもこれほど素晴らしいことはないと思う。これもジョセフ氏に受ける!

エール大は年間売り上げ6000億円。運用資金2兆円強の巨大グローバル企業。これから積極果敢に世界に出て行くとのこと。新興国の教育市場に狙いを定めている。新市場でしっかり稼いで教授の質を高め学生の負担を減らし、研究施設に投資していく。国に頼らず自腹でやれる体力と気力がすごい

話題はインドでの事業展開について。インド人のジョージは「正直二年前まで故郷でありながら、インドへの投資に懐疑的だった」という。貧困層がまだまだ多く、混乱を極め、成長が続くと思えなかったらしい。しかし、最近は自信を持って積極的に投資行なっていると言い切る。「インドへの投資は必ずペイするよ!」と。次々と実績が生まれているようだ

インド人ジョージ・ジョセフ氏によると、インドでは、中国、韓国のプレゼンスが圧倒に高いが、“目立たない日本が実は最も好意を持たれている”という。日本製品や日本人は少ないがゆえに希少価値があるとのこと。これは行くしかないな。

私が所属するマクミランセンターにイアン・シャピロ所長を訪ねる。私からいくつか提案。日本のプレゼンスを高め、日本に対する過小評価を払拭し、日本の可能性を訴えるようなセミナーを年明けにやらせて欲しいと提案。快諾してもらう!これから詳細をつめていく!やっちゃうぞ!

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    村感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  4. 4

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  5. 5

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  6. 6

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  7. 7

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  8. 8

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  9. 9

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。