記事

古市発言への批判に見る、「積極的に嘘を付け」と語る「道徳的」な人たち

古市さんの発言が話題になっていますね。ニッポンのジレンマでご一緒してから隠れたファンだったりします。

痛いニュース(ノ∀`) : 【とくダネ!】 「学校荒らし事件、ロックでカッコいい」発言の社会学者に批判の声 – ライブドアブログ


整備された道徳を見せようとする人たち

続けて女子中学生の行動に対しては「正直、なんかロックっていうか、格好いいかな、とも思ってしまって」「もちろん悪い事ではあるんですけども、ほんとに少人数でここまで学校を荒らして、 これをニュースにするっていうのは、動機はわからないですけど、ある種、尾崎豊みたいで格好いい」と述べ、体制への反抗の象徴とされたミュージシャン・尾崎豊さんを引き合いに出し、犯行を評価するかのような過激な見解を示した。


この見解に対して、例によって批判、罵詈雑言が集まっています。

111 :ゆさ:2013/05/03(金) 08:35:14.39 ID:yWpcJvhmO
フジテレビは犯罪増やしたいのかこの発言不謹慎じゃん。普通じゃない

183 :名無しさん@13周年:2013/05/03(金) 08:44:12.76 ID:1InfWLf5O
馬鹿じゃね?
ロックじゃなくアウトロー。
無法者です犯罪者です。

259 :名無しさん@13周年:2013/05/03(金) 08:52:22.22 ID:HnFS/7ug0
こういう番組の奴らって、おおやけに向けて喋っているという自覚が皆無だよな


なんというか、どちらかといえば法律を絶対視して他人を裁くあなたたちのほうが、よっぽど不道徳的ですよね。後述しますが、「おおやけに向けて喋っている」からこそ、こういう「普通じゃない」意見の表明は重要だとも思います。


そもそも、こういう反社会的な振る舞いがカッコよく見えるのは「事実」です(道徳的に正しいかどうかは別として)。古市さん自身のコメントにもありますが、「正直」に語ったまででしょう。

こういう「正直な」発言を批判する人たちは、発言者個人に対して「お前は嘘を付くべきだ(空気を読むべきだ)」と語っていることに気づいていません。

古市さんの発言に関しても、彼らは「正直に」語るのではなく、ごく真面目で道徳的で社会的なコメントを望んでいるのでしょう。余裕のない、排除意識たっぷりの姿勢です。

積極的に嘘を付け、自分を偽れ、というメッセージを「道徳を大切にする人たち」が盛んに発信するのは、なんとも皮肉な光景です。


彼らは古市さんの発言が「社会に悪影響を与える」ことを心配しているのかもしれません。

いいかえればそれは、彼らは世の中には大量の「自分の頭で考えず、テレビの意見に流されて、犯罪を行う人たち」がいると信じているということです。

ぼくはこの程度の発言で、同様の犯罪が起こるとは思えません(尾崎豊の曲が流行ったとき、日本じゅうの学校の窓ガラスは割られたんでしょうかね?)。

もしも本当に、この発言に影響を受けて犯罪が発生するとしたら、それは別問題として(「日本人のメディアリテラシーが低すぎる」)可視化し、取り組むべきです。この発言ひとつ取り上げて、発言者をdisっても、根本的な問題解決にはなりません。

ただ、例によって「社会に悪影響を与える」ことを心配している人たちの大半は、結局のところ、本当に心配しているのではなく、発言者やマスメディアの存在を攻撃したいだけなのでしょう。「心配」というのは彼らが善人ぶるための隠れ蓑です。


ぼくはどんな立場にある人であれ、基本的には「嘘を付かない=自分の意見を正直に語る」ことが重要だと考えます。「臭いものに蓋」「空気を読め」みたいなメッセージは、非道徳的です。

どれだけ受け入れがたかろうが、多様な意見をもつ個人が存在することを認識してはじめて、対話は動き出すものです。古市さんのファンというバイアスはあれ、ああいう場で「正直」な意見を意に介さず語ったのは、画期的で重要なことだと思います。

みなさんは古市さんの発言についてどう思いますか?ぜひコメント欄で教えてください。


関連本は古市さんの近著。本ブログでも「起業家にやさしくない国・ニッポン」という記事でピックアップしています。

リンク先を見る
僕たちの前途 posted with ヨメレバ 古市 憲寿 講談社 2012-11-22 Amazon Kindle 楽天ブックス

あわせて読みたい

「古市憲寿」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。