記事

サラリーマンは会社の福利厚生をチェックせよ

昔にも書いたテーマです。
 ●2008年10月31日:サラリーマンは要チェックな会社の福利厚生

近年では自営業者は減って会社に雇用されるサラリーマンが増えています。
そんなサラリーマンは会社の福利厚生をチェックしましょう。

会社の福利厚生はあまりチェックしていない人が多いようですが、実は非常に大きな内容が隠れていることがあります。
福利厚生を知らないと、年に数十万円も損をしているかもしれません。


◆死亡時 (死亡退職金・弔慰金等)
雇用者が死亡した時、法定外の弔慰金が支払われることがあります。
平成23年2月2日に住友生命保険相互会社が発表した資料によると、94.8%の企業が弔慰金制度を導入しているとのことです。その金額は役職や勤続年数などに依存することがありますが、平均では358万円とのことです。
また、労災の場合の補償についても法定外の補償をしている場合もあり、その平均は2000万円前後となっています。

これらの補償があることに気付かずに過剰に生命保険に入ってしまってはもったいない。


◆病気や怪我になった時 (医療保障等)
入院日額○円のように基本的な医療保障があったり、月額医療費がある金額を超えた場合にはその超えた分を支給してくれる制度を設けている場合もあります。これがあれば医療保険が不要、もしくは減額できるかもしれません。
また病気や怪我で働けなくなった時の補償が法定以上に充実している企業もあります。


◆各種割引・補助等
また、住宅購入時の割引特典(1%の値引きでも4000万円の物件なら40万円分お得!)があったり、保育施設利用に対して補助が出たり、スポーツジム利用時の補助があったり、etc… と様々な制度を設けている企業があります。


これらの制度をフル活用すると企業によっては年数十万円~の違いになることもあります。

サラリーマンは会社の福利厚生をチェックしましょう

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。