記事

【佐藤優の眼光紙背】日露首脳会談は成功した

AP/アフロ
 4月29日、モスクワのクレムリンで行われた安倍晋三首相とロシアのウラジーミル・プーチン大統領の会談は、成功した。

 成功の理由は、安倍首相主導で、日本側が今回の首脳会談を「信頼醸成サミット」と位置づけたからだ。29日の共同記者会見で、安倍首相は、訪問の目的について、

 1.日露関係の将来的可能性を示すこと
 2.平和条約交渉(北方領土交渉)の再スタート
 3.プーチン大統領との個人的信頼関係の構築

と述べたが、いずれの目標も達成された。

 特に、重要なのは、3.の「プーチン大統領との個人的信頼関係の構築」である。なぜなら、プーチン大統領の政治決断なくして、北方領土問題が解決することはないからである。

 今回の首脳会談は、全体で3時間20分の長時間になったが、そのうち、冒頭の2時間10分は少人数会談で、ここで安倍首相とプーチン大統領の信頼関係が構築された。

 共同会見で、安倍首相が「プーチン大統領との間で今回、平和条約交渉をふくめて幅広い問題について胸襟を開いて、じっくり話し合い、個人的信頼関係が生まれたと実感している」と述べたときに、隣席のプーチン大統領が深くうなづいた。この映像を通じて、日露両首脳間に信頼関係が確立されたことが広くロシア国民と国際社会に対しても可視化された。

 少人数会合のテーマについては、表に出された朝鮮半島情勢だけでなく、中国情勢についても突っ込んだ話し合いが行われたものと思われる。今回、日露が接近した背景にあるのは、中国の脅威の拡大だ。

 北方領土問題については、29日に両首脳が合意した「日露パートナーシップの発展に関する日本国総理大臣とロシア連邦大統領の共同声明」第9項で、

「両首脳は、日露パートナーシップの新たな未来志向の地平を模索する中で、両首脳の議論に付すため、平和条約問題の双方に受入れ可能な解決策を作成する交渉を加速化させるとの指示を自国の外務省に共同で与えることで合意した」

と定められたことがもっとも重要だ。

 なぜなら、これで、平和条約問題(北方領土問題)の解決は首脳間の政治決断で行われるという枠組みが明確になったからだ。  両国外務省の任務は、政治決断に向けて問題を絞り込んでいくことになる。両国外務省の「交渉担当は次官級になると思う」(29日、世耕内閣官房副長官のブリーフィング)とのことだが、そうなると日本側のキーパーソンは、斎木昭隆外務審議官(ロシアとの関係で次官級という場合、日本では外務審議官がカウンターパートになる)になる。斎木審議官はタフネゴシエーターなので、交渉進捗に期待が持てる。(2013年4月30日脱稿)

■関連記事
ロシア人政商ベレゾフスキーの不審死 - 3月28日
森喜朗元首相とプーチン露大統領の会談 - 2月23日
1997年11月11日付の小渕書簡があるため日本政府は尖閣諸島周辺の中国漁船を取り締まることができない - 9月17日
北京における日本国家侮辱事件を看過してはならない - 8月27日
尖閣に不法上陸した5人と不法入国した9人の扱いを区別すべきである - 8月17日

プロフィール

佐藤優(さとう まさる)
1960年生まれ。作家。1985年に外務省に入省後、在ロシア日本大使館勤務などを経て、1998年、国際情報局分析第一課主任分析官に就任。 2002年、鈴木宗男衆議院議員を巡る事件に絡む背任容疑で逮捕・起訴。捜査の過程や拘留中の模様を記録した著書「国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮社、第59回毎日出版文化賞特別賞受賞)、「獄中記」(岩波書店)が話題を呼んだ。
2009年、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が確定し外務省を失職。現在は作家として、日本の政治・外交問題について講演・著作活動を通じ、幅広く提言を行っている。近著に、「国境のインテリジェンス」、「帝国の崩壊(仮)」がある。

佐藤 優
中央公論新社
売り上げランキング: 14,327

佐藤 優
中央公論新社
売り上げランキング: 15,178

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  2. 2

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  3. 3

    休業要請 ネカフェ難民どうする?

    水島宏明

  4. 4

    リーマン当時と違う業界別壊滅度

    Chikirin

  5. 5

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  6. 6

    専門家組織がたばこ生産停止要請

    ロイター

  7. 7

    都からの移動者 厳しい対応必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  9. 9

    30万円給付に与党からも不満続出

    藤田孝典

  10. 10

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。