記事

アップル、グーグル、アマゾン創業者の伝記を出しました

リンク先を見る

アップルをつくったスティーブ・ジョブス。
 
テレーズ・シェイ著、
スタジオアラフ訳、
中村伊知哉監修。

リンク先を見る

グーグルをつくった3人の男。
 

コロナ・ブジェジナ著、
スタジオアラフ訳、
中村伊知哉監修。

リンク先を見る

アマゾンをつくったジェフ・ベゾス。
 

ジェニファー・ランドー著、
スタジオアラフ訳、
中村伊知哉監修。

 
岩崎書店、時代をきりひらくIT企業と創設者たちシリーズ。
彼らがどう歩んできたか。平易につづられています。
中高生に読んでもらいたいシリーズです。

 
リンク先を見る

縁あって、2000年代のITを彩ったこの3社の監修を担当したんですが、並べてみると共通項がありますよね。
いずれもハード+ソフトの統合ビジネスを推し進めています。
アップルはパソコンからiTunesへとプラットフォームビジネスに進みました。
グーグルは検索やYouTubeというバーチャルビジネスから、モトローラモビリティを買収、アンドロイド市場に参入しています。
アマゾンはオンライン通販からキンドルへ。
世界に覇を唱えています。

リンク先を見る

この3社のようなベンチャー企業や創業者が日本でどうして現れないのか、という質問を受けることもあります。
ちょっと待って下さい。日本にもそんな企業がありますよ。
例えば任天堂。ファミコンというハードと、強力なゲームソフトと、世界中の流通網によって、市場を制しました。
ソニーもそう。ウォークマンと音楽ソフト、プレステとゲームソフト。
アップル、グーグル、アマゾンは、この両社の1980年代モデルをITでなぞっていると見ればいいんじゃないですかね。

リンク先を見る

モデルは変遷しています。
ハードとソフトの関係は、1990年代、ウィンテルできっちり分断・分業しました。
いったん壊したモデルをアップル、グーグル、アマゾンは再生しているということでしょう。

80s、90s、2000sと来ました。
じゃあ2010年代はどういうモデルでしょう。
もちろんぼくが見通せるわけはありませんが、従来のようなハードとソフトという分類法はもう陳腐化していて役に立ちませんね。
ユーザはソーシャルで結びつき、流通はクラウドに移ります。ハードウェアも、マルチスクリーンからMakersの世界、ハードを自宅で生産する時代に入りそうです。
そもそも覇を唱える企業という概念が失せ、ハード・ソフトともにダウンサイジング、大衆化が加速するかもしれません。
そのような革新がうねりとなる未来を期待していますが、それは日本から現れてほしい。
今度は日本の創業者の伝記を扱ってみたいものであります。

あわせて読みたい

「イノベーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  2. 2

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  3. 3

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  4. 4

    あの騒動から7年…佐村河内守氏、YouTubeで新曲公開「大変ありがたい」

    マイナビニュース

    04月19日 12:39

  5. 5

    ワクチン接種は景気を大きく左右する 接種が遅れる日本は消費回復も鈍いだろう

    野田佳彦

    04月19日 16:19

  6. 6

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  7. 7

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  8. 8

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  9. 9

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

  10. 10

    バイデン政権「移民危機」に復権のチャンスを窺うトランプ派 - 村山祐介

    新潮社フォーサイト

    04月19日 17:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。