記事

安倍政権と就職戦線“春の陣”

今日からゴールデンウィークがスタートした。東京は見事に晴れ上がり、行楽日和そのものだった。鳥インフルなどのニュースが流れているものの、例年通りの平和そのものの黄金週間の初日である。

私のようなフリーの稼業は、もちろん休日とは縁がない。いつも取材と締切に追われている。今日も夏までに出すノンフィクションの最終的な取材に追われた。

次作は、警視庁公安部を舞台にしたものだ。私の作品はいうまでもなくノンフィクションなので、登場人物はすべて「実名」である。少なからず反響があると思う。どうかご期待をいただければ、と思う。

さて、今日は大学生の就活問題について少し書いてみたい。ゴールデンウィーク突入で、大手企業の2013年度就職戦線「春の陣」がひと段落したからだ。

もちろん中小企業の「春の陣」はこれからが本番で、それが終わると、次に夏から秋にかけて大企業が再び乗り出す“秋採用”と呼ばれる就職戦線「秋の陣」が始まる。

私は、当ブログで日本の国力をこれ以上衰退させないためにも、就職戦線のスタート時期をかつてのように「大学4年秋」に戻せ、と主張してきた。

それは、大学3年から始まる就職活動によって、大学生活自体が圧迫され、せっかく「学問」と「人間形成」という両面で大きな意味を持っているキャンパスライフそのものが“変貌”させられているからだ。

最近の大学生を見ていると、伸び伸びと人間そのものを磨くことがやりにくくなっているのではないか、と私は同情する。このままの制度では、将来的な日本の「人材枯渇」は目に見えており、それを克服することは、国家の大問題だと私は思っている。

私が就職した頃は、就職活動の解禁日は、大学4年時の「10月1日」であり、そのために、留学や長期の外国旅行など、多くの大学生が日本を飛び出して見聞を広げることが可能だった。

「就活解禁時期の問題は日本の国力そのものにかかわることで、早く“大学4年秋”に戻すべきだ」。私は講演等でも、折々にそう言わせてもらっている。

そんな中で、先週の金曜日(4月19日)、安倍総理が「成長戦略」のひとつとして大学生の「就職活動の解禁時期」を遅らせるよう、経済界に直接要請したというニュースが流れた。

経済3団体のトップを官邸に呼び、2016年3月に卒業する予定の現在の大学2年生から、就職活動の解禁時期を3年生の12月から3年生の3月に、選考活動を現在の4年生の4月から8月に、それぞれ遅らせるよう要請したのである。

要請を受けて、経団連の米倉会長が「総理からの要請を重く受け止め、会員(企業)には周知徹底していきたい」と述べた。

私は、アベノミクスの「3本の矢」のひとつである成長戦略の中に「就職活動の解禁時期を遅らせる」という方針が入っていたことに驚いた。

できれば、わずか「数か月」遅らせるだけでなく、就職活動の「解禁時期を4年生の8月、選考活動開始を4年の10月」にしてもらいたかった。だが、それでも現行より遥かにいいことは間違いない。

少なくとも今の政権にこのことに対する問題意識があることがわかって、私は少しほっとした。国家の成長戦略とは、まさに「国力を復活させる」ためにあらゆる方策をおこなうべきものであり、その第一が「人材の養成」であることは言うまでもないからである。

その意味で、安倍政権には、若い階層に向けての「成長戦略」をこれからも打ち出していって欲しいと思う。そして、ルール破りをする企業があった場合は、その名称を公表するなど、強い姿勢で臨んで欲しいと思う。

いま靖国参拝問題や尖閣問題、あるいは北朝鮮のミサイル問題など、緊迫する東アジアにおいて日本には、難問が押し寄せている。いろいろな言論が飛び交う中、安倍政権には、「毅然とした日本」「成長していく日本」を念頭に、さまざまな戦略を期待したい。

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。