記事

黒田バズーカと新興国株式の関係って、どうなのよ?

1/2
黒田バズーカの号砲を聞いて、投資家は先ず日本株になだれ込んでいます。これは、当然。

理屈で考えると、その次にターゲットにされるべき資産は米国財務省証券あたりでしょう。

アマノジャクの僕としてはイタリア国債なんかもセクスィだと思っている……

このへんまではMarket Hackに書いてきたわけだけど、「黒田バズーカと新興国株式の関係って、どうなのよ?」という事が気になる人も多いと思うのデス。

そこで今日はこの点に関して僕の私見を述べます。

まず新興国の債券や株式は、機関投資家にとってメインのアセットクラスではありません。
だからザ・セイホがいきなりここへ資産を移したりは、しない。

その第一の理由は受け皿が小さすぎるからです。

でも日本の個人投資家のカネの一部は新興国の債券ファンドや株式ファンドに流れてもおかしくないと思っています。

下は国際通貨基金が最近発表した『世界金融安定報告書』の中にある、リスク・アセスメントのダイヤグラムです。

リンク先を見る

前回の報告書に比べて、投資家のリスクアペタイト(Risk appetite)と金融・財政政策(Monetary and financial)面でのリスクは増大しています。

その半面、新興国(Emerging markets)のリスクは前回より減っているし、IMFの6つのリスク分類のうちでは、マーケット&リクイディティ・リスクと並んで、最もリスクが低いという査定になっています。

これには色んな理由があるけれど、乱暴な言い方をすれば一般に新興国の金融・財政政策の方が先進国の曲撃ち(shooting from the hip)的な政策(=黒田バズーカは、その典型)より、ずっと手堅いことが関係しています。

リーマンショックの直後に中国政府は「世界を救うのは、オレだっ!」式の中二病的なノリで既に余っているインフラ投資を、更に上乗せし、金融を緩めるという明らかな愚策に出たことは皆さんの記億に新しいと思います。

それ以降、中国は悔い改めています。下のグラフにあるように、今はムチャなことは、やっていません。

リンク先を見る

強いて言えば投資家との間で利回りを「握る」、信託商品(Trust loans)の野放図な拡大に、手を焼いている点だけが、不安要因です。

リンク先を見る

でも、それ以外はマトモ。

で、アル中状態の世界の投資家は、そういうシラフな中国は「おもしろくない」として嫌っているわけです。だから中国を代表するETF、アイシェアーズFTSEチャイナETF(FXI)も鳴かず飛ばず。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「BRICs」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  8. 8

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  9. 9

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  10. 10

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。