記事

【ネットフリックス】、データからドラマ制作→革新的配信→会員増加→株価高騰→復活!


■オンラインDVDレンタル最大手のネットフリックスは24日、第1四半期(1月〜3月期)決算で、総売上高が前年同期の8.7億ドルから約17%増加し、10.2億ドルとなったことを発表した。純損益は270万ドルの黒字(前年同期は460万ドルの赤字)。国内の動画ストリーミングサービスの会員数は前期から203万人増加の2,917万人となり、同社予想の2,850万人〜2,920万人の上限を上回った。海外事業の会員数は前期比102万人増の714万人でこちらは同社の予想範囲内(660万人〜730万人)となった。一方、郵送DVDレンタルサービスの会員数は国内で前期から24万人減少の799万人(予想レンジは760万〜805万人)で、同社では当面減少するとみている。

 同社は22日、家族向けの新たなストリーミングプランを提供することを発表した。月額11.99ドルで提供される新プランでは、4台までの再生機器で同時にストリーミングできるという。月額8ドルで提供されている現行のプランでは、同時ストリーミングが可能な動画の本数を2本までと制限されている。

トップ動画:ネットフリックス制作の「ハウス・オブ・カード(House of Cards)」予告編。同社ストリーミングサービスのデータから人気監督や人気俳優を起用し、約100億円をかけた政治サスペンスドラマだ。モバイル機器の普及やコンテンツの面白さに加えて、1シーズン(13話)を一気に公開したことで話題となり、ストリーミング会員数が急増した。コンテンツを持たないと生き残れない時代となるのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。人気のテレビドラマは、友人らと話すときの共通の話題で盛り上がります。ネットで話題になっていたり、友達から「○○、面白いよ!」って勧められると、ついつい見たくなってしまうものです。ホテル滞在で、ちょっと時間を持て余したとき(セミナー研修で疲れていることもあり)私は日本のドラマをちょい見たりします。で、これが命取りというか、時間泥棒になってしまうのですね。最初の1話見てしまったために全話見ないと気が済まない「かっぱえびせん」ドラマ症を患うのです。で、最後まで見てしまうパターン。例えば、昨年では米倉涼子主演の「ドクターX〜外科医・大門未知子」。古くは「JIN -仁-」とか「マザー」とか。直近では福山雅治主演の「ガリレオ」でしょうか。子供の頃、チャンネル争いで姉と大ゲンカしていたテレビっ子の私には、次が気になってしょうがない!

⇒アメリカでは「ハウス・オブ・カード(House of Cards)」というドラマが人気です。でも、テレビでは一切やっていません。映画でもありません。実はネットフリックスが制作し、同社のストリーミングサービスでしか視聴できないドラマです。ケビン・スペイシーやロビン・ライトなど豪華キャスト陣で固めた政治サスペンスドラマが、1シーズン分(13話)を一気に見れるというものです。2月から公開されたこのドラマは話題になり、クチコミで大人気となっているのです。で、ネットフリックスがかけた製作費を含む総コストはなんと1億ドル!(約100億円!)です。タブレットやスマートフォンが普及し、こういったモバイル機器でストリーミング視聴する人が増えています。で、ネットフリックスは大勝負にでたわけですね。単に「エイヤッ!」ってお金を投げて制作するのではなく、ストリーミングデータからドラマを構想し制作したのがポイントでした。

⇒デヴィッド・フィンチャー監督の「ソーシャル・ネットワーク」が最後まで観られていることやケヴィン・スペイシーがでる映画はよく視聴されていること、「ハウス・オブ・カード」のオリジナル版(イギリス)がストリーミング視聴されていることから、ドラマや監督、主演やキャストが決められ制作されたのです。で、マーケティングも大々的に行い、13話を一気に公開したから火がついたように人気となったのです。ネットフリックスのストリーミングの1ヶ月プランは8ドル(仮に「JIN -仁-」続編1シーズン分が一気に視聴できるのだったら迷わず払いますね)。これでネットフリックスの会員数が大幅に増加したのです。で、ドラマが話題となり株価も高騰、2年前の大失敗から復活となりました。今後もネットフリックス制作のドラマが続々と公開されるようです。競合アマゾンでも同社制作のドラマが公開予定です。
 
水道管をひいて蛇口をつけても、他社の水を流しては儲けにはならなくなっています。ハードより、最終的にはソフト(コンテンツ)にいくのです。リアル店舗のビジネスモデルでも同じことがいえるような...

11年9月20日 - 【ネットフリックス】、事業を分離!炎上に火薬を投げ込む行為で、エルモがハイになる?

11年10月11日 - 【ネットフリックス】、事業分離を撤回!コカコーラの「ニューコーク」以来の失敗事例?

あわせて読みたい

「Netflix」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    素直に良かった開会式 国内外の取り上げ方に差異

    和田政宗

    07月24日 10:47

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。