記事

大学生に教えてあげたいこと

大学生から様々な形で連絡をもらい、触れ合う機会が増えている。自分が学生の頃は社会人とやり取りすることなどなかったので、基本的にはとてもいいことだと思う。一方、やり取りする際のマナーについて教えてくれる人がなかなかいないようで、そのレベルには大きなばらつきがある。

ここで、大学生が社会人とやり取りする際のルールについて、簡単にまとめておこう。

Rule #1:  社会人は忙しい

自分も学生の頃は悠久な時間の流れを感じていた。一方、社会人は忙しい。一日の中で30分単位で何件も ミーティングや面会が入っていることはざらだし、1週間先、1か月先、場合によっては数カ月先まで予定が入っていることもある。そこで10分でも20分でも時間を 取ってもらえることは幸運だと思い、配慮は忘れないようにしたい。


Rule #2:  自分でできることはやろう

時間をもらう前に、できる限りの努力はしよう。自分で事前に調べられることは調べ、予習できることは予習しておこう。人に会いに行く前は、その会社の こと、その人のこと、インタビュー記事とか書籍とか(追記:ブログやTwitterなども)できる限り目を通しておく。それ以外も、原則として自分でできることはやる。初対面の大学生に「30万円の協賛金を集めているので寄付してくれ」と頼まれたときは、「会員が30人以上いるんだから、一人1万円アルバイトすれば集まりますよね?」と答えたの ですが、厳しすぎるでしょうか。


Rule #3:  段取りには気をつけよう


イベントで基調講演を依頼されたので時間を空けていたのだが、後になって「別の人にも基調講演を依頼していたが、そちらが受けてもらえることになったので、すみませんが今回はなしで」と言われたことがある。イベントの段取りは難しく、そういうこともありうべしなのでしょうがないが、そうならそうと前もって伝えておくことが肝要かと。相手が企業の場合は色々な人を巻き込む必要があり、担当者の面子にもかかわるので、注意が必要。


Rule #4:  距離感には気をつけよう

社会人同士であればどれだけ親しくなっても、ある程度の距離感を保ち、ビジネスライクでやり取りするのが普通。相手の懐に飛び込み、可愛がってもらうのも大切だが、まずは礼儀を失しないように少し距離は取っておいた方がよさそう。ここは個人差ありですが。


Rule #5:  失敗を恐れずに行動しよう

うるさいことをガミガミ書いてきて、年を取ったなぁと悲しくなる。本では「リスクを恐れずに飛び込んでみよう!」と書いておきながら、ちょっと失礼な学生に出会うとプンプンしてしまったり。さはさりながら、行動することでしか生まれない機会もあるし、若者だから許される失敗もある。こちらもできるだけ寛容に構えるようにしますので、皆さんもまずは行動してみて下さい!怒られたって、いいじゃないか、社会人になってから失敗するより。

ま、詳しくは、こちらに書いておきましたので。

リンク先を見る
入社1年目の教科書

あわせて読みたい

「大学生」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。