記事

【特別寄稿】おちまさと『不謹慎』とは何か。

3/3
菅さんでもいいどなたかがある程度の指針を示して欲しい。

この『不謹慎』の領域はあらゆる意味で意外と大きな経済逆効果を生むこととなる。

慎まなければならない。

全ては控えめにしなければならない。

本当にそう思う。

しかし停滞はできない。

働ける人間はトンネルの先を掘り続けなければならない。

難しいリーダーシップが問われる。

おちまさと

逆に『不謹慎』とハッキリ言えるものは

例えば

阪神大震災時に本当にあったらしいが興奮して援助に来た素人が結果足手まといになりしかも現場の少量の食料を食べてしまうということがたくさんあったらしいが

これこそ
『不謹慎』

また今東京のスーパーやコンビニに行けば様々な食料やトイレットペーパーなどの日用品や懐中電灯や電池が売り切れとなっている。

これは福島第一原発の一号機が爆発してからのいたずらに恐怖を煽るチェーンメールなどで買い占めろ!ということが流れたからという理由が殆どだという気がする。

外出禁止令が出る西へ逃げろと偉い人から聞いたなどの三流SF映画的な話。

そんな中本当に電池がなければ病気でどうしても使わなければならないという人はどうするのか。

この間も書いたが救急車が近くに来ればドライバーは道を譲る。

今は救急車の前に我先にと渋滞を作ることと同じことが起きている。

これは
『不謹慎』
である。

一方ヘリでの視察で居眠りをした議員がいたとまさに『不謹慎』だ!とかいうニュースがあったがそれは『不謹慎』か。

多分今回の件で寝不足だったのだろう。

そこにヘリの揺れじゃかばうつもりじゃないが寝てしまうのもあるかもしれないのではないか。

枝野官房長官だって105時間ぶりにやっと寝れたらしい。

また自衛隊や原発処理の現場で働く方々の健康が心配です。


※編集部注:本エントリは、おちまさとさんより許可をいただき、転載いたしました。

■関連リンク
・おちまさとオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ochimasato/
・おちまさと公式twitter:http://twitter.com/ochimasato

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。