記事

いよいよ振るい落とし、本物が残る

 どんな上昇相場も一本調子で上がっていくことはない。 幾度となく振るい落としの場面を繰り返して、残るものが残っていく図式を強めながら、結果として大きな上昇相場を演じることになる。

 日本株市場もそろそろ振るい落としの段階に入っていくのだろう。 ここまでは、アベノミクスを歓迎して全面高の様相を呈してきたが、その熱気だけでは上昇相場がいつまでも続くことはない。 やはり、上がるべきものは上がり、一時的な上昇で終わるものは脱落していくのが、自然の姿。

 投資家も同様に振るい落とされていく。 昨年末からの戻り相場に元気を取り戻しただけの投資家は、ここからしばらく調整相場が続くとなったら、もう浮き足立ってくる。 われわれ長期投資家のように、下げたら買い増しするだけよなんて腹の据わりようはない。

 これからは、企業選別の動きが鮮明になっていこう。 ただ円安を囃しただけの株高は、もういいところまで来た。 ここからは、円高の時にやるべきことをやってきた企業が、円安のメリットを大いに享受することになる。 

 同時に、わっと買い群がった目先張りの投資家は利益確定とかいって、マーケットから散っていく。 そして、次の上昇相場の足取りがはっきりしてきたら、またぞろドドッと買い群がってくることになろう。

 もう、おわかりだろう。 相場の調整局面というのは、竹の節みたいなもので、大きく伸びていくためには不可欠な現象である。 企業も投資家も選別されて、残るものは残っていく。

 さあ、今週はちょっと見ものだ。 ふわっと強気になっただけ多くの投資家と、われわれ長期投資家とがはっきりする相場展開となるのかもしれない。

 もし、しばらく値固めの調整相場が続くなら、昨年までの円高でやるべきことをやってきた企業の絶好の拾い場となる。 いずれ業績向上に裏打ちされて、次の上昇相場の主役となっていくはず。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。