記事

「売れるコミュニティ」のつくり方を考える

1/2
画像を見る

以前このブログで、ファーマーズマーケットに足を運ばなくても、地元の農家が生産した新鮮な自然野菜が手に入る米国のECサイト「Farmigo」を紹介した。Farmigoの誕生は「食の安全」に関心をもつ人が米国に増えたことを象徴している。

2009年にニューヨークのブルックリンで開設された「Windowfarms」も、新鮮な野菜を都会生活者でも手に入れられるようにしたECサイトである。ただし、こちらは野菜そのものではなく、野菜を自宅の窓辺で栽培するための水耕栽培用のキットを販売している。

もともとWindowfarmsは水耕栽培の愛好者があつまって情報を交換するためのサイトとしてスタートしており、現在でもその働きをサイトの中心に据えている。

以下では、Windowfarmsの製品を紹介した後、このコミュニティサイトが独自の製品を開発・製造してeコマースに進出するようになった過程をたどっていく。

Windowfarmsの製品

水耕栽培は土を使わずに、液体肥料で根から養分を吸収させることで植物を育てる栽培方法だ。寒冷地であっても、温度調節のできる室内であれば、自然光または人工照明を利用してハーブやレタス、チェリートマト、イチゴなど、様々な作物を栽培できる。

Windowfarmsが販売している水耕栽培キットは次の画像に示す構成になっていて、栽培用ポットとポットを立てるスタンド、苗を固定するために入れる粘土製の小石、水と液肥を送るための空気ポンプ、液をためておく容器、タイマーなどが含まれている。

画像を見る

植物を植えていない状態では、ポットの頂部までの高さは48インチ(約122センチ)で、ほぼどんな窓辺にも据えつけが可能だ。

値段は液肥と栽培用の苗も付属している初心者用セットの場合、1セット199ドル(約1万8900円)だが、2セットまとめて購入すれば299ドル(約2万8400円)、4セットならば399ドル(約3万7900円)となる。

液肥と苗が要らない場合は、それぞれ上記の価格から20ドルずつ安くなる。

苗を植えた後は、1週間に1度の水の交換と月に1度のシステム全体のクリーニングが必要な程度で、初心者でもそれほど苦労せずに自宅で野菜の栽培を楽しめる。

ポンプの作動に必要な電力は、ニューヨークの例では、年間8ドル程度(約760円)とされている。

画像を見る

都会のアパートで野菜づくりにチャレンジしたきっかけ

『欲望の植物誌』などの著作が日本語にも翻訳されているマイケル・ポーラン氏は、2008年にNew York Time Magazineに寄稿した記事で環境問題の解決について次の主張をしている。

「自分のライフスタイルにかかわる問題を法案の成立やテクノロジーが解決してくれるまで待とうとするのは、本気で何かを変えようとする意思がないということだ」

「自分が食べる食物のほんの一部でも自給したら、それは人が環境問題の解決のためにできる最大の貢献の1つになる」

Britta Riley(以下ライリー)氏はこの記事を真冬のブルックリンで読んだ。

記事の主張に同感はしたが、大都会のアパートに暮らす身では野菜を自給自足する術はない。専門家が解決策を提示してくれるのを待つしかないと思いかけたとき、こういう態度こそがまさに記事が指摘していることではないかと気づく。

そしてNASAが宇宙で野菜を栽培するために水耕栽培の実験をしていたことを思い出す。水耕栽培ならば土がいらない。都会のアパートでも、野菜が育てられるかもしれない。

彼女は水耕栽培に関する文献を読みあさり、ペットボトルとハードウェア店で購入した用具を組み合わせて友人と2人で水耕栽培の装置を自作し、アパートの窓辺で栽培実験を開始する。

画像を見る

出来上がった装置は音がうるさく、水漏れもし、見栄えの点でも問題があった。

しかし野菜を室内で育てるという目的は達成できた。彼女たちは窓辺で採れた野菜からサラダや料理を作って楽しむようになる。

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。