記事

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベントのお礼と寄付方針等のご報告 #ブログ論争

1/3

 先週金曜日に、無事「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」を開催させていただくことができました。
 ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

リンク先を見る

 イベントの概要や感想は下記の記事などに目を通していただければと思いますが。

【御礼】イケダハヤト師とのイベントにご来場くださいまして、ありがとうございました: やまもといちろうBLOG(ブログ)
「イナゴの王」やまもといちろう氏との対談を終えて - ihayato.書店
【更新】「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」メモ書きレポート #ブログ論争 - カイ士伝
やまもといちろう ×イケダハヤトの #ブログ論争 書き起こし - NAVER まとめ

 こちらの記事では、イベントのチケット販売実績の報告と、企画者として今回のイベントの振り返りをさせて頂ければと思います。

 まず、今回の3種類のチケットの販売実績は下記の通りです。

・やまもといちろう券 256枚 
・イケダハヤト券    36枚
・中立券       171枚
・合計        463枚

 打ち間違いではありません。
 やまもと券が256枚で、イケダ券が36枚。
 実に7倍以上もの差がつく結果となりました。

 イケダさんのファンの人は、若い人が多いのでこんな怖いイベントに3000円も払ってわざわざ来ないんだろうとか、やまもとファンの視線が怖くて中立券にしたんじゃないかとか、いろいろ想像はできるわけですが。
 それにしても、イケダ券と中立券を合わせても、やまもと券の売れ行きにはかなわないわけですから、やまもといちろうさんの圧倒的な人気が伺えるというものです。


 収支としてはこんな感じですね。
 
・やまもといちろう券 256枚×3000円=768,000円
・イケダハヤト券    36枚×3000円=108,000円 
・中立券       171枚×3000円=513,000円

 さすがにイケダさんが当初イメージしていた数百万には届きませんでしたが、おかげさまで130万円を越える寄付金が集まる結果となりました。
 チケットを購入いただいた皆さま、ありがとうございました。

 ということで、寄付先については単純にやると、この枚数毎の金額を、それぞれが事前に選定していた寄付先に割り振る形になるわけですが。
 こうなるであろうことを知ってか知らずか、わざわざ敵地に乗り込む形でイベントを受けたイケダさんに敬意を表し、イケダさんの応援しているクラウドファンディングのプロジェクトにイベント収益の50万円を寄付し、残った金額をそれぞれ社会福祉法人東京育成園とハビタットフォーヒューマニティジャパンに寄付するという形を取らせて頂くこととしたいと思います。

リンク先を見る
(昨日までは未達成だったのですが、今日になって一気に大幅達成になっているようです)

 なお、今回のイベントに際しては、会場を現代ビジネスの瀬尾さんにご協力頂き、講談社講堂を無料でお借りすることができた上、チケット販売サービスのイベントレジストの平山さんやスタッフの皆さんのご協力により、400名を超える参加者の当日の受付をスムーズに実施できただけでなく、チケット販売手数料も無料にして頂くという太っ腹な対応をいただきました。
 現代ビジネスの皆さん、イベントレジストの皆さん、本当にありがとうございました。


 なお、当日の議論の進行においては、予定以上に私が話しすぎてしまい、ライブ中継をご覧になっていた方々を中心に批判を頂くという流れもありましたが、二人のすれ違いの議論を噛み合わせるために必要と思ってしたことなので、ご理解頂ければ幸いです。
 後悔はしてません、はい。

リンク先を見る
(Photo by kai3desu)

あわせて読みたい

「やまもといちろう×イケダハヤト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  4. 4

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  7. 7

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    日本企業に陽はまた昇るのか?

    ヒロ

  10. 10

    コクヨのぺんてる買収 TOBなのか

    山口利昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。