記事

イケダハヤトさんの記事に感じる論理的でない点

昨日遅れてきた60年代イケダハヤト #ブログ論争という記事を書いてみました

その中でイケダハヤトさんの書いている記事が論理的でない点が多いので好きではないと書いたのですがイケダハヤトさんがイナゴの王やまもといちろう氏との対談を終えてという記事を出されたのでこの記事を例にどういった点が論理的でないと感じるのか紹介してみたいと思います

動機となっているのが論理的でない思考展開の中で議論を重ねても建設的な方向に進まず発散していってしまうんですよねそこがもったいないなーと常々感じています

イナゴの王やまもといちろう氏との対談を終えて

上記の記事でイケダさんは元切込体長の攻撃性を
②法的には犯罪ではないがやまもとさんの正義感に反する行為を裁く(安藤美冬さんのマルチ商法関与)
と紹介しているのですがその後で
まず②は私刑そのものです法的には問題ないけど俺が許せないから裁いてやるという論理は危険です 
と書いています

イケダさん自身がやまもとさんの行為は正義感に反する行為を裁くと書いているようにやまもとさんが行っているのは安藤さん個人に対してではなく彼女の行為に対するものであって個人攻撃ではありません

そしてこの行為がなぜ私刑にあたるのかというのが論理的に説明されていません

法的には問題ないけど俺が許せないから裁いてやるという論理は危険というのはその通り

でもなぜが私刑そのものなのだとイケダさんは考えるのか
個人がブログの中で他者の行為を批判することがなぜ裁くという行為にあたるのか

上記の例でいえば安藤さんのほうで異論があるのであれば山本さんに対して反論することができるわけですしそこには裁くもの裁かれるものという一方的な関係はないかと思います

続けてイケダさんは
③についてはぼくは相変わらず賛同しませんどれだけ面白かろうが見せかけの愛があろうがそれは子どものいじめと変わりません何より人々の攻撃性を煽るという意味において倫理的な問題があります
と書いていますこの考えは理解できます

しかし当のイケダさんが元切込体長のやまもとさんをイナゴの王と論じるのは上記でイケダさんが指摘しているユーモラスに絡むという行為そのものではないでしょうか

いじめられているのだからいじめ返して良いという論理なのか

イケダさんがユーモラスに絡むのは良くないと主張しているのにユーモラスに絡み返しているのは矛盾していると感じます

もしイケダさんがユーモラスに絡むという行為がダークサイドに落ちるということだと考えるのであればダークサイドを使わずに論じるべきでしょう

最後にイケダさんは記事の中で
1.イケダさんが感じる山本さんの攻撃性を3つに分析
2.それぞれの分析について言及
3.発信者であることの倫理性について
4.発信者である以上抱えることになる倫理的問題について
5.誰もが発信者であるべき
という順序で論じています

ここで4番から5番への議論の展開がひどく唐突です

記事を読んでいるとこの筆者は何を言いたかったのだろうと感じる部分です

この記事が山本さんに対する攻撃性とその問題点について書かれたものであるとしたら1から4までの文脈は理解できます

5番は単独で良い事を書いていると思います

ただ4番から5番へと議論が展開する理由がわかりません

また5番で
ぼくとやまもとさんが示しているように自分の言いたいことを言って誰かを傷つけようが恥を書こうが死ぬことはありません
とイケダさんが書いていますがその前にユーモラスに絡むのは良くないと論じておきながら言いたいことを言って誰かを傷つけようがやむを得ないとも書いているのです

この二つは完全に矛盾しているのではないかと思います

ということでイケダハヤトさんの記事には部分部分で賛同できる点があるのですがもう少し論理的に整理して欲しいなーと思っています

あわせて読みたい

「やまもといちろう×イケダハヤト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  2. 2

    韓国法相辞任で文政権崩壊はない

    文春オンライン

  3. 3

    法相辞任 文政権は崩壊に向かう?

    早川忠孝

  4. 4

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  5. 5

    教師間いじめ 評価高い加害教諭

    非国民通信

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    台風19号を政争の具にする愚かさ

    自由人

  8. 8

    少女像以外も政治的なあいトリ

    紙屋高雪

  9. 9

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  10. 10

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。