記事

「ブログ論争」から遠く離れて

 なんかタスクがどんどん溜まっていくしアウトプット追いつかないし部屋はどんどんきたなくなっていくしむちゃくちゃストレス溜まってきているParsleyです。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 そんなわけで、元切込隊長氏とイケダハヤト氏のトークセッションは行けず、生放送もタイムシフト予約をしたもののまだ未視聴。司会を務められた徳力基彦氏の応援をしたかったのだけど、いろいろなメディアが行くという時点でモチベーションが下がったのも正直なところだ。というか、会場を提供した講談社といい、まとめを随時更新したNAVERといい、こんなしょーもないことにリソース割ける余裕があるのって素晴らしいですね。

 だから、今のところNABERまとめの書き起こしとtwitterのハッシュタグ「#ブログ論争」が流れてくるのを横目にしていただけなんだけれど…。なんか無性にむかつく。ちょーむかつくので、適当に記しておく。

 まず、徳力氏が事前にこんなエントリーをアップしていた。

 金曜日のやまもといちろう×イケダハヤト対談イベントで、あえて真剣に考えてみたい #ブログ論争 の目指すべき姿(tokuriki.com)

 Parsleyも元隊長と木村剛氏の喧々諤々のやり取りに固唾を呑んだり、梅田望夫氏のご発言をベースにあれこれ考えたり書いたりしたりするから、徳力氏の感覚はよく分かるし、ブログというメディアに愛を持っている。本格的にブログが普及した2004~2006年には理念的な考えを開張する方から実務家まで全部を取り込むだけの懐の深さがネット空間にはあった。
 だけど、それはあくまで一過性のもので、結局無料で専門的なことや手間のかかるものを出してもインセンティブは充分に確保されないしリスクも多いので、徐々に飽きられてしまったという経緯もある。特に実務の前線にいる方々のアウトプットって本当に目立たなくなった。
 元切込隊長氏はともかく、イケダ氏は理念は未成熟なのにここまでピックアップされていること自体がおかしいと個人的には考えているのだけど、結局のところPVが取れて目立っているというだけでメディアが巻き込めるという時点で、ネットに限らない日本の論壇の残念すぎる現状だといえるんじゃないかしら。
 あと、徳力氏は思い入れからブログでの論争をフューチャーしているけれど、当時のブログでのやり取りが特別生産的だったわけじゃないことははてなでの「オシャレ事変」を紐解けば分かる。
 逆に、2000年前後の2ちゃんねるにも、中には冷静な議論が展開するスレはたくさんあったし、今のtwitterでも一つのトピックでちゃんと対話をしながら議論が進んでいるケースもあって、それがtogetterにまとめられてコンテンツとして機能している。だから、徳力氏のおっしゃることって「あの頃のブログはよかった」という郷愁に過ぎないと思うわけ。
 今回のイベントは、そういった郷愁を持つひとの同窓会的な側面が強くて、それはそれで否定するようなことではないのだけど、それが若い世代にも共感されて継承されるかといえば難しいと言わざるをえない。そもそもブログ辞めているひと多いし。それでクローズドに説教しようって、自分達が過去になりたくないと思っていたおじさんおばさん像そのものだし、自分の意見を表明している若い層からしていればフェアじゃないと感じるんじゃないかな。
 なんというか、みんな気分が若いままの方ばかりだけれど、それなりに年齢を重ねて地位もそれなりに得ているわけで、その振る舞いが変わらないままでいいのかということに直面していると思う。元隊長氏はそのあたり自明的でさすがだなぁと思うわけですが。

 それで。イベント終了後に帰宅しようとするイケダ氏を酒席に連れだそうとする動きがいくつもあったみたいなのだけれど、そういうモヒカンでマッチョな体育会系的男性メソッドがまかり通っているあたり、現代社会の病理の表出だって大げさじゃなく感じちゃうんですよ。Parsleyはイケダ氏を擁護する気持ちは毛ほどもなくて、むしろどう潰そうかいつも妄想しているけれど、年長者としての慮りを態度で示せる大人がいない状況では、イケダ氏みたいな方が登場するのも無理はない。まぁ、だからといって妄言を垂れ流すことが免罪されるわけではありませんが。
 
 あー。なんかほんとうにむーかーつーくー。むかつくけれどとりあえず時間切れなので作業に戻りますが、最後に一言だけ付け加えるならば、自分の責任においててきとうなことを記してもいいブログというメディアは素晴らしいと思います!

あわせて読みたい

「やまもといちろう×イケダハヤト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  6. 6

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  7. 7

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  8. 8

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  9. 9

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。