記事

今年の法科大学院への実入学者数は? 文科省は速やかに公表せよ

 

昨年の法科大学院への実入学者数は3150人でした。
 急激な減少です。

2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年
総定員5,5905,8255,8255,8255,7955,7654,9094,5714,4844,484
入学者5,7675,5445,7845,7135,3974,8444,1223,6203,150
充足率1.03 0.95 0.99 0.98 0.93 0.84 0.84 0.79 0.70

 今年度の実入学者数は何人になるのでしょうか。既に4月に入り、各校とも確定しているはずです。
 法曹養成制度検討会議では、鎌田委員が今年は2800人程度という発言をされていますが、内部の方であるからこそ知りうる数字なのかもしれませんが、公的な数字ではありません。
 昨年は、「公表」されたのが6月になってからです。新聞報道で知りました。それまでは公表されていなかったということです。
 4月には確定しているものが何故、6月になるまで公表されなかったのかということですが、当時は、法曹養成制度検討会議の前身である法曹の養成に関するフォーラムが5月に論点のとりまとめをしていました。
 そのフォーラムですが、現在の法曹養成制度検討会議と同様、「法曹養成」というネーミングにはなっていますが、実際のところは法科大学院制度をどのようにしたら守れるのかという観点にしか立っていないところで、法科大学院制度存続という観点からは、実入学者数というものは不利な情報にしかなりません。しかも、その「公表」の主体は文科省になるわけですが、文科省は、法科大学院制度を利権として位置づけていますから、フォーラムが論点整理をするにあたって不利な情報の公表を遅らせたのではないかという憶測もありました。

 現在、法曹養成制度検討会議では、取りまとめ案が策定されています。
 第12回法曹養成制度検討会議
 近々、パブリックコメントに付されることになっていますが、しかし、そのためにも本来、今年度の実入学者数は、即刻、公表されて然るべきものです。
 文科省は集約しようと思えば十分可能なことをせず(実際には既に把握していると思われます。)、発表を遅らせるようなことがあってはならないことです。

 今年度の実入学者数は、各校が公表をしたものを前提にSchulze BLOGさんが独自に集計されています。
平成25年度ロースクールの入学者数状況(4月11日現在) 新潟ロー入学者5人
 それによりますと、今年度も予測通り、「激減」しています。

20092010201120122013
名古屋大学9165846863
九州大学9983797150
岡山大学5137323625
新潟大学29222655
関西学院大学13581904634
甲南大学4936212413


 文科省は、隠し立てすることなく、直ちに今年度の法科大学院への実入学者数を公表すべきです。

あわせて読みたい

「司法試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。