記事

日本の支援は書かない中国の環境改善報告 中国

画像を見る2013年4月5日の「人民網日本語版」に、珍しく環境改善が報告されている。深刻な汚染が長年続いてきた遼河流域が「三江三湖」の中で他に 先駆けて重度汚染の汚名を返上した。本流の水質は全て4類水質基準をクリア。遼河保護区内はすでに500キロのリンク先を見るエコ回廊を形成し、植被率は13.7%から 63%に上昇した。遼河の汚名返上は、かつて深刻な汚染に苦しんだ旧工業地帯である遼寧省の環境が全面的に改善していることの縮図だ。、、。参照記事

環境最悪の中国で、一部でも記事の額面通り改善されたのなら喜ばしいことだが、その自分本位の体質までは改善されないようだ。この
遼河流域の環境改善には、日本の有償資金協力名目のODAが1998年から投入されてきたこと(吉林省松花江遼河流域環境汚染対策事業)には一切触れていない。これは、多方面への日本からの支援の一部だが、日本国内のアリンク先を見るピールも下手糞だが、中国もこれには多少触れてもいいだろう。ここには資金だけでなく、日本の経験と技術が生かされている。

これほどの事業支援が長年にわたり進む
中で、中国が反日を放任するのは、恐らくどこかに「してもらって当たり前」の意識があるとしか思えず、そうしてしまった日本にも責任の一端があるだろう。別図を見るまでもなく、中国は豊富な河川に沿って繁栄してきた。その貴重な源流に豚やアヒルを投げ込むのは、中国国内の歴史への冒涜ともいえる。これを指摘しない中国の歴史学者を含む識者は無知であり、無責任である。過去ブログ;2013年3月豚の次はアヒルを川に投棄か?中国

リンク先を見る中国の公報「2012年中国海洋環境状况公報」によると、2012年に中国の主要河川72本から海に流入した汚染物質は1705万トンに上り、前年よりやや増加。検査対象である汚染物質が流入する 近海域435カ所の75%の水質、30%の沈殿物は環境基準を満たしていないことが明らかになった。沿岸部の生態環境も悪化しており、特に長江河口や蘇北 浅瀬などで生物多様性が悪化している。海に流れ込む汚染物質は上昇しつづけ、特に窒素と燐は前年比で大幅に上昇している。つまり、汚物が垂れ流し状態という状況。参照記事

あわせて読みたい

「ODA」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。