記事

日本銀行の黒田東彦総裁が「大胆な金融政策」を決定したが、景気押し上げ5つの基礎的条件は未だ揃わず

◆安倍晋三首相は4月5日で就任から丸100日となった。「デフレ脱却」をめざした新しい金融政策を決めた。朝日新聞は5日付朝刊「1面」で「日銀の新たな量的緩和過去最大130兆円投入」「資金供給2年で2億」という見出しをつけて大々的に報じた。

 この日銀の新しい金融政策を好感して5日の株式市場は1万3225円台を、為替市場は1ドル=97円台の円安を記録をした。

 さて、この「アベノミクス」相場は、本物となるか否か?

 1952年秋から10年サイクルで上下変動を繰り返してきた日本の景気は2012年秋から「10年の大不況のサイクル」に入っているので、よほど大胆な経済・景気政策を打たなければ強力に景気を押し上げることはできない。この意味で、黒田東彦総裁が、世界の非常識と言われてきた白川方明前総裁の「デフレ政策」を否定し、大胆な「インフレ政策」にカジを切ったのは意義深い。

 「景気押し上げ」には、「5つの基礎的条件」が揃う必要があるけれど、安倍晋三首相がこの「5つの基礎的条件」をどこまで揃えているのかを点検してみなくてはならない。

◆景気押し上げの「5つの基礎的条件」とは、以下の通りである。

①強いリーダーシップを発揮する首相の登場。

②政財官学界から実力者が集まり、景気押し上げの「仕掛人チーム」(5人~10人)を編成すること。

③日本の進むべき将来像を描いたビジョンを掲げること。

④新しい国家建設のための資金を確保すること。

⑤官民一体となり国家総動員態勢で景気浮揚に力を結集すること。

 この「5つの基礎的条件」のなかで最も重要なのが、①の強いリーダーシップを発揮する首相の登場である。

 戦後からこれまで日本は、吉田茂、池田勇人、中曽根康弘という3人の「強力な首相」を誕生させた。この3人だけが景気を押し上げることができた。

 安倍晋三首相は、2度目の首相就任で、「アベノミクス」政策を掲げて、「デフレ脱却」から景気浮揚という「結果」を出そうとして強力なリーダーシップを発揮しようとしている。

 ただし、健康上の問題を抱えているので、いつダウンしてしまうかという不安材料がある。また2012年12月16日の総選挙について各地の高裁が「違憲」あるいは「違憲・無効」判決を下しており、最高裁がこれを受けてどう判決するかが注目されているので、早期の衆院解散・総選挙に迫られる可能性があり、安倍晋三政権は必ずしも安泰とは言い難い。いつダウンしてもおかしくないといわれている。

②の「仕掛人チーム」編成である。自民党は一応、安倍晋三首相(総裁)の下でよくまとまっている。安倍晋三内閣の支持率は70%台にあり、高支持率を維持している。

 財界も経団連の米倉弘昌会長をはじめ多くの経営者が、安倍晋三政権に対して大いに期待し、支持している。

 中央省庁の高級官僚も政権を強力にバックアップしている。安倍晋三政権の政策部門に積極金融・財政論者が参加して、「アベノミクス」政策を支えている。

 ③の日本の進むべき将来像を描いたビジョンはどうであろうか?

 安倍晋三首相は、施政方針演説で現代版「富国強兵策」を掲げて「強い日本」を取り戻そうとしている。米国のオバマ大統領の強い要請を受けて、「自由貿易立国」としての立場から「TPP交渉参加」を表明して、日米同盟強化に全面的協力して行こうとしている。

 だが、「アベノミクス」政策の3本目の矢である成長戦略が未だ固まっていないので、国民、企業を力強く誘導して行くための旗印が定まっていない。7月21日の参院議員選挙の前、6月までに決めるというけれど、黒田東彦総裁が打ち出した「大胆な金融緩和政策」が息切れしないかという懸念もある。

 ④の新しい社会建設のための金は、実はタップリある。要は、これをどう有効に使うがである。

 ⑤の官民一致、国家総動員態勢については、マスメディアの大半は「アベノミクス」政策に共感しているけれど、国民・企業の間にはまだ程度差があり、投資意欲、消費意欲は高まっていない。安倍晋三政権の課題は、この点にある。

あわせて読みたい

「金融政策決定会合」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  6. 6

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  7. 7

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  8. 8

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。