記事

加齢臭が漂う日本維新の会の綱領

どうしてしまったのだろうかと目を疑ったのが日本維新の会の綱領です。橋下さんもよくも同意したものです。確かに、憲法に対する議論を深めることはいいことだし、二院制のあり方、また地方分権または地方主権化などの統治のあり方、また自衛隊のあり方などに関して、議論を広げまた深めていくことは今後の日本のかたちを国民が決めることにもつながってきます。しかし、日本維新の会の綱領の改憲に関する項目を見ると思わず身を引いてしまいます。
日本を孤立と軽蔑の対象に貶め、絶対平和という非現実的な共同幻想を押し付けた元凶である占領憲法を大幅に改正し、国家、民族を真の自立に導き、国家を蘇生させる。
日本維新の会 - 綱領 : 


維新の会がどのような綱領を掲げるかは自由ですが、この改憲論に何しては綱領の全体とも異質なものを感じさせます。ある意味では日本の戦後を全否定する新しいカタチの自虐史観であり、加齢臭さえ感じ、辟易とさせられます。

今の憲法が「絶対平和という非現実的な共同幻想を抱かせた」という弊害も生んできたことは確かに感じますが、逆に敗戦国でありながら、日本は平和主義によって、またドイツはナチを自らが裁いたことで、世界の市民権を得て、経済の発展を支えてきたことも否定できません。戦後の焼け野原から奇跡のように立ち直り、高い技術力をも培ってきたのです。それは海外からも評価されていることだと思います。

それでも、日本は資金面でもっとも国連に貢献してきたにもかかわらず、名ばかりになったとはいえいまだに、「第二次世界大戦中に連合国の敵国であった国」として明記した敵国条項の削除がなされていません。つい最近まで世界第二位、現在でも世界の第三位の経済大国であっても、常任理事国にもなっていません。そうなっている現状が憲法によるものだといえるのでしょうか。敵国条項 - Wikipedia : 


しかも、この綱領の冒頭にも書かれている「世界に覇を求めず、平和と繁栄の増進に貢献するのが賢くて強い国」は現在の平和憲法の下地があったからこそ見出せた日本の進路ではないのかとも感じます。

この改憲論では、未来にむけた明るさが伝わってこないのです。ほんとうに日本は憲法によって「孤立と軽蔑の対象に貶め」られてきたのでしょうか。日本と日本人に対する上から目線の挑戦状ではないかとも感じてしまいます。発想が暗いのです。日本人として明日を見据え、胸を張って、自らの手で明日を開こうという希望も失せてしまいます。

維新の会が勢いを持ったのは、もちろん橋下さんの発信力によるところが大きいのでしょうが、変革を促す第三の勢力としての評価があったからでしょう。改憲にしても、多くの人たちが期待していたのは、もっと新しい改憲の切り口であり、新し時代に向けて、国民自らが新しい国のカタチを考え、自らが困難な課題を克服するための創造力や変革力を発揮するための精神だったのではないでしょうか。

このひとつの項目が、今後の日本維新の会のアキレス腱になってくるものと思います。国民からすれば、民主党が崩壊に向かっていくなかで、自民党に拮抗する野党が生まれてほしいと願う人は多いと思いますが、その流れの障害にもなってきます。かつて石原さんは、産経で「原発に関するセンチメントの愚」について熱く語っていたことがあります。確かに情念(センチメント)に流されることは、時として愚かな行動を生み出します。しかし、この綱領の改憲の動機こそが情念(センチメント)そのものではないかとすら感じます。このあたりも政治家石原慎太郎の限界かもしれません。


【日本よ】石原慎太郎 原発に関するセンチメントの愚+(1/4ページ) - MSN産経ニュース : 


橋下さんは、国民の支持があってこそリーダーシップも発揮できるとおっしゃっていたはずですが、この暗い綱領で支持を広げることができると考えていらっしゃるのでしょうか。なんのための改憲か、それは国民が自らの手で生み出すことに意味があるのであって、暴走老人の思想というよりは情念(センチメント)で国民を縛ることではなかったはずです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。