記事

ユーザーファーストのmixiに未来はあるか

mixiがスタートしてからずっとmixiのファンでした。しかし最近はログインさえしていない。たまーにログインすると今でもマイミクのうち数人は頑張って投稿しているし、日記を更新し続けている猛者もわずかにいる!! 目頭が熱くなる・・・

で、昨日、mixiのエンジニアの方のブログを見た

ユーザーファーストを実現するmixiの開発プロセス

インタビューやアンケートなどの調査を通じて、ユーザー様の利用状況や行動パターンの背景にある本音、隠れている欲求、サービス上の課題などを理解します。ここで得られたインサイト(洞察)は、サービスの企画立案や改善へ生かすための指針となります。


ということで、いかにも真面目なmixiらしく、家電メーカーみたいな実直なコツコツとしたやり方で開発をしているらしい。概念図がでていたので借用してみる。

リンク先を見る

真面目だ・・・本当に真面目だ・・・・
しかし・・これで本当にmixiは過去の栄光を取り戻せるのか、不安になった。

たとえばスティーブ・ジョブズとか、ザッカーバーグはこういう実直なやり方をしたんだろうか。ソニーの故盛田会長は?? 故本田宗一郎氏は?

誰に聞いても否でしょう。

以前こういうエントリー書いた。
ジョブズもいってた、日本メーカーがAppleに負けっ放しの理由

この中で、一番言いたかったのはこの2つのジョブズ語録である。

◆消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。

◆製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ

ジョブズは独裁者だった。おそらくザッカーバーグも。ソニーの故盛田会長も社内が猛反対して「そんなもん売れない」と言われながら押し切ってウォークマンを創った。故本田宗一郎は東京タワーも無い1954年に、レーシングバイクを作ったこともないのに、世界最高峰のマン島のレースで優勝すると決めた。そして7年後に優勝する。しかも1位から5位まで独占だ。

あれこれdisっているFacebookだって、新しく出てくる機能はユーザーが欲しいと思っていた機能では無いものばっかりだ。「ユーザーにほとんど考えも付かなかった」機能が追加される。中には「これはヒドイ」と思うのもあるが、評判が最悪だとすぐに取り下げる。徹底した上目線であり、ユーザーにおもねる姿勢なんてかけらも無い(少しくらい耳を貸せとは思う)。

mixiに必要なのは、ユーザーの意見を聞くことなのだろうか・・・。もちろん聞いて貰ったユーザーは嬉しいとは思うが、意見を言ってるのは素人である。素人の意見によってmixiは改善されて、以前の輝きを取り戻せるのだろうか。

率直に言ってmixiに必要なのは、こうした謙虚で真面目な姿勢では無く、「誰もが考えつかなかった革新的な機能やサービス」を追加してくることではないのか。そのために必要なのは天才的な独裁者であり、真面目にコツコツやる姿勢では無い。社内のリソースで難しいなら1億円くらいの賞金かけて「面白い機能コンテスト」とかやればいいのにと思う。ギャル総出演のテレビCMよりよほどインパクトあるよ。少なくとも相当な人数が実装されたら見に来るでしょ。

「mixiの新しいサービス、スゲー」と言われてはじめて去って行ったユーザーが「また使ってみようかな」という気になる。現ユーザーの素人意見を聞いてちょこちょこ改善しても、過ぎた日々は戻らないのでは無いかと思う私です。

リンク先を見る

【送料無料】mixiと第二世代ネット革命 [ 早稲田大学IT戦略研究所 ]
価格:2,310円(税込、送料込)

あわせて読みたい

「mixi」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  9. 9

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。