記事

ライフネット生命の「ドラゴンボールに関する調査」は伝説になる予感

参りました!

ドラゴンボールに関する調査 | ライフネット生命保険


ドラゴンボールに関する調査

画像を見る

一瞬目を疑います。「ドラゴンボールに関する調査」をライフネット生命が発表しています。ネットエイジアリサーチを使っているので、それなりのコストも掛かっています。なんでまた、生命保険会社がドラゴンボールに関するリサーチをしたのでしょう?

まずは調査概要から。

全回答者(15歳〜49歳のドラゴンボール作品を知っている方1,000名)に対し、ドラゴンボール作品に関する経験を聞いたところ、「TVアニメを観る」は9割半(94.7%)と、ほとんどの方が経験しており、「漫画を読む」は6割半(67.4)%、「ゲームで遊ぶ」は3割半(36.2%)、「映画(劇場版)を観る」は3割(30.2%)が経験していることがわかりました。

95%がアニメを観たことがあるってハンパないですね!もちろんぼくも大好きでした。


欲しい能力について。ノマドワーカー的に、瞬間移動は確かにほしい。

ドラゴンボール作品の作中では、魅力的な能力やアイテムの数々が描かれていますが、欲しいと思う能力やアイテムについて聞いたところ、最も欲しいと考えられていたのは「瞬間移動」(57.5%)でした。次いで、「仙豆」(37.2%)、「筋斗雲」(36.4%)、「かめはめ波」(31.5%)が3割台で続きました。


最後のが本題?「生命保険加入を勧めたいキャラクター」。

全回答者(1,000名)に、生命保険に入ったほうが良いと思うキャラクターを聞いたところ、1位は「孫悟空」(35.1%)、2位は「クリリン」(21.2%)、3位は「ヤムチャ」(12.4%)となりました。強敵とのバトルが多く、父親でもある孫悟空さんは、生命保険に入ったほうが良いと考えられているようです。

ちなみに、孫悟空さんがライフネット生命の死亡保険「かぞくへの保険」に加入する場合、チチさんと結婚し第一子となる孫悟飯さんを出産した当時(20歳と想定)では、月額1,092円となります。(※保険金額1,000万円、保険期間10年)

そういうオチでしたか!お見事。プレスリリースを使ってメディア露出を狙うのは、ごく一般的なマーケティング手法ですが、これはウルトラCの変化球ですね。

岩瀬さんの解説記事も出ていますので、こちらも合わせてぜひ。

ではいったいなぜ、生命保険会社がドラゴンボールに関する調査を実施するのか?
それは対象としている顧客セグメントがぴったり一致することによる。

ライフネットの契約者は、50%が30代、24%が20代。平均年齢は以前も書いたが36.7歳。

ライフネット生命 副社長のブログ : 昭和50年代生まれのハートをつかむ


ツイッターを見ていると、いい感じにツッコミが入ってます。こういうツッコマレビリティは大切ですね。ソーシャルメディア的です。


ライフネット生命のマーケティング施策は毎回ホントに面白い。過去には

ハトが選んだ生命保険に入る
納豆を10万回混ぜてみる
ライフネット生命 出口社長におもしろいセリフを言わせよう!

なんて企画も手がけています。


よくもまぁこんなぶっ飛んだことができるなぁ、と感動してしまいますが、その秘訣は出口さんのエンパワーメントにあります。

ただ、コミュニケーション、とりわけウェブでのコミュニケーションは、その舞台での中心が20代30代です。だったら彼ら彼女らの文法に従うのが筋、というものです。以来、私は、ライフネット生命に関するウェブ・コミュニケーションやPR、宣伝戦略については、20代社員の言う通りにする、と決めました。

(中略)ウェブ・コミュニケーションの企画について、私が事前に聞くことはいっさいしません。社員に「やれ」と命令されたら、全部やる。そう決めているので、事前に知る必要がないのです。

20代の社員に「アホは出口さんです」と言われました:日経ビジネスオンライン

今後も折に触れて話題性のあるキャンペーンを仕掛けていくのでしょう。うーん、一緒に仕事をしてみたい…。


★この記事を読んだ人にはこんな本がおすすめ。

おすすめ本はもちろん、ライフネット生命のマーケティングを率いた中田華寿子さんの本。これはマーケター必読です。

あわせて読みたい

「ライフネット生命保険」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  3. 3

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  4. 4

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  5. 5

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  6. 6

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  7. 7

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  8. 8

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  9. 9

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  10. 10

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。