記事

異常!過熱するJリート~マスコミが煽りだしたら投資はやめ時

画像を見る

アベノミクスで株が買い?!発表前の決算報告がネットで閲覧できる状態になっていたとか、そんな株なんてイカサマまがいものなんかより、はるかにまともな投資商品として注目されているのがJリートだ。

今まで見向きもされなかったJリートが急に注目され、異常な状況になっている。東証リート指数のチャートを見てもらえばわかるが、2013年に入り、異常な急上昇をしている。はっきりいってこの過熱ぶりは異常だ。なので私は保有していたJリートは全部売り払った。急騰したら急落するのが市場の常だからである。それはチャートを見てわかるように、2007年5月に2612.98ポイントまで急騰したJリートが、その後、ものすごい急激な下落をし、1年あまりで704.46ポイントまで下がっている。

Jリートとは、オフィスビルや住宅、物流施設、商業施設など、不動産に投資する金融商品なのだが、上場している株と同様の取引ができるのが魅力。不動産というと実物資産に投資するため、数百万円、数千万円の資金が必要になってしまうことや、管理が大変なこと、高額のため売買がしにくいなどのデメリットがあるが、Jリートは株と同様、ペーパー資産なので、少額で買いやすいし売りやすいというメリットがある。

不動産を数十から百ぐらい所有しているJリートに投資すると、半年おきに賃料収入の分け前として分配金をくれる。私はいろんな金融商品の取材をし、原稿を書いてきたが、唯一まともな商品はこのJリートぐらいしかない。実際、私もいろんな投資を試しにやってみたが、株は1/10になったし、投資信託は1/2になった。大損である。しかしJリートは何度も売買しているが損した試しがない。というかそこそこの儲けを上げさせてもらっている。

チャートを見てわかるように、リーマン・ショック後、Jリートは存在が危ぶまれるほど、低空飛行を続けたが、その後、様々な施策により、低迷しているとはいえ、比較的安定した推移を示していた。

半年に1度、分配金がもらえるのに、Jリートの株価が低い。このため2010年~2012年まで、Jリートの分配金利回りは6~8%という異様な高い数値を示していた。この超低金利時代に6~8%もの分配金が得られる商品はほとんどない。しかもあやしげな商品ではなく、情報開示もきちんとなされている上場商品でだ。だから私はこのブログで何度かJリートを勧めてきた。

・配当利回りならJリート!(2012年06月13日)http://kasakoblog.exblog.jp/18167082/

しかしご存知の通り、私が勧めた時点で、Jリートなんてあまり注目されていなかった。マスコミで特集することもまれだ。だからこそ注目されていない株価が低いうちに、投資すればそれなりの利回りが期待できるのだが、人間の投資心理とは失敗するようにできているわけで、儲かる絶好のタイミングなのに、みんなが買わない低迷期には誰も手を出さず、直近、Jリートがマスコミでも大々的に取り上げられ、大騒ぎされるようになり、チャートの異常な動きを見てわかるように、明らかに過熱、割高になって今になって、手を出してしまうから失敗してしまうのだ。

みんなが騒ぎ出し、マスコミが特集するは、ヤフーのトップニュースにまで取り上げられるようになったら、もう完全にバブル状態で割高なので、Jリートの商品性はいいことに変わりない。今、投資することはおすすめできない。

講演「正社員全滅時代のセルフブランディング術」でも話をしたが、会社が頼りないからといって、投資で儲けようなんて思ったら大間違い。儲けるどころかたいがいは損をする。特にアベノミクスだ、株がいいだ、挙げ句の果てはJリートまでいいと騒ぎ出している時期に、あわてて投資をしたらまず失敗する。

今は株もJリートも過熱している。もちろんまだまだ上昇するかもしれない。でも日本経済とほとんど関係のないはずの、キプロス問題が起きただけで、株価は急落してしまうのは今のマネー市場。ユーロ危機は何の問題も解決されておらず、ユーロ危機が再び表面化すれば、リーマン・ショック並みの大暴落が襲うこともありうる。

だから今は投資しない。そしてユーロ危機勃発による世界同時株安が起き、誰もが投資で大損し、もう投資なんてしたくないと思った時こそ買う。このような波に乗れば、そこそこ儲けることはできるだろう。

とはいえ投資は水物。私も仕事上、投資関連記事を書いているので、肌感覚で知っておきたいと思い、投資をしているが、少額しか投資しないし、投資に夢中になることはしない。やるとしてもあくまでパチンコか競馬ぐらいのつもりで、ちょこっと楽しむのがいいと思う。

あわせて読みたい

「リート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。