記事

中国高速鉄道に新たな危険、路盤に凍結ひび割れ

中国の高速鉄道に新たな危険が露呈しました。昨年末に開業した酷寒の東北部を走る路線でコンクリート基盤の凍結膨張が報じられました。暖かくなったら時速200キロから300キロに上げるはずが延期の見込みです。2011年7月に死者40人の追突事故を起こし、安全性をめぐる疑義が解明されぬまま建設が進んで営業距離9千キロと日本の新幹線網の3倍に達していますが、急ピッチな工事は特別な配慮が必要な寒冷地対策を満たしていないと考えられます。

 レコードチャイナの《ハルビン・大連間高速鉄道、手抜き工事で高速運行延期か―中国》が「本来ならば4月1日から時速300キロで走る予定だったが、延期される可能性が高いという。問題は手抜き工事だ。2011年7月、ハルビン・大連間旅客路線のトップ・杜厚智(ドゥー・ホウジー)が汚職で失脚している。さらに2012年後半からは凍結膨張の影響が確認されている。その影響で線路が歪めば高速での運行は致命的な事故をもたらしかねない」と伝えました。

 コンクリートの中には自由水が存在していますから、当然ながら凍結して体積が膨張します。その影響を殺すために5%前後の微妙な割合を決めて空気を含ませているはずです。空気が少なすぎれば凍結での体積膨張がひび割れになり、多すぎればコンクリート強度そのものが低下します。そんなクリティカルな仕事をビルの倒壊など「おから工事」が続出している中国で、数百キロの路線全体に行き渡らせるのは至難でしょう。

 【参照】インターネットで読み解く!「中国高速鉄道」関連エントリー

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  3. 3

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  6. 6

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    機械オンチが「スマホ格安プラン」でつまづくポイントは? 「povo」に契約変更してみた

    NEWSポストセブン

    07月24日 08:45

  9. 9

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  10. 10

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。