記事

TPP参加は亡国への道だ!

 弊誌4月号は22日より店頭販売を開始しております。

 安倍総理は15日、ついにTPP交渉参加を表明しました。もっとも、これは自民党が政権を取る前から十分予想できたことであり、驚くにあたりません。

 問題はTPP交渉参加を強行した政治だけでなく、それを後押ししたマスコミや資本家にもあります。亀井静香議員のインタビュー「TPP参加は亡国への道だ!」では、この問題について語っていただきました。亀井議員は、自民党の政調会長を歴任した経験からアベノミクスに対しても批判的です。この点についても注目して読んでいただければと思います。

 また、TPP問題については、日本医師会副会長・今村聡氏にもお話をうかがい、TPP参加によって日本の医療制度がどのように変質してしまうのかについて語っていただきました。今村氏のインタビュー「TPPは医療と國體を破壊する!!」を読めば、話題になっている「混合診療」とは何か、その全面解禁がどれほど危険なことであるか理解していただけるのではないかと思います。

 安倍政権はTPP参加だけでなく、普天間基地も強行移設することで日米関係を強化しようとしています。マスコミもその流れを後押しし、先に行われた日米首脳会談は大成功であったかのような報道を繰り返しています。

 しかし、アメリカ社会では日米首脳会談は大きく取り上げられていません。安倍総理が行った“Japan is back”という講演も冷めた目で見られています。元欧亜局長・東郷和彦氏は「米国で高まる日本不信」において、アメリカは日本に対する関心も信頼も失っているのではないかと指摘しています。

 東郷氏には最新の日ロ外交情勢についてもうかがいました。4月にも安倍総理が訪ロすると言われていますが、その見通しは大変悲観的なものです。安倍政権が本当に北方領土問題を解決するつもりがあるのか、疑わざるを得ません。

 なぜ日本政治はこれほど空回りしてしまうのでしょうか。柳田国男の専門家でもあるロナルド・モース氏は、その原因は日本がアイデンティティについて真剣に考えてこなかったことにあると論じています。アイデンティティに基づかない政治や外交は、場当たり的なものになってしまいがちです。

 日本とは何か、日本人とは何者か。その答えを出すためには教育が重要となってきます。今月号では文部科学大臣・下村博文氏にお話をうかがい、安倍政権が目指す教育再生について語っていただきました。

 その他にも読み応えのある記事が満載です。ご一読いただければと思います。(YN)

リンク先を見る
『月刊日本』4月号

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  3. 3

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  10. 10

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。