記事

2年で2%

20日に、黒田日銀の新体制が発足したが、日経によれば、民間エコノミストの間では、「2年で2%」の物価上昇率目標達成は厳しく、5年かかるとの見方が多いという。19日に退任した白川前総裁の「バブル期でも日本の物価上昇率は1%だった」として2%の物価目標に否定的な白川理論の影響を受けているからである。

白川理論とは、恐インフレのデフレ容認論なのである。一方、黒田日銀のリフレ派理論とは、真逆のマイルドインフレ容認のデフレ脱却論である。白川理論によれば、5年以上かかってもできないとなり、黒田理論によれば、2年でできるとなる。違いは、黒田理論が、デフレ脱却の筋道を明示し、白川理論には何もない。

日銀がマネタリーベースを早急に数十兆円増やせば、2年でインフレ目標2%を達成できる。ここが、デフレ脱却の解である。バーナンキFRB議長に習えである。FRBは、リーマンショック後、デフレを回避すべく、マネタリーベースを3倍増にし、マイルドインフレ誘導に成功し、今、NY市場は、史上最高値を更新中である。

白川日議が、FRBに応じて、円のマネタリーベースを同じく3倍増にしていれば、2010年には、デフレ脱却できていた。周回遅れであるが、黒田日銀は、2015年までに、インフレ目標2%を実現でき。「2年で2%」は世界標準なのである。

あわせて読みたい

「日本銀行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  5. 5

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  6. 6

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  7. 7

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  8. 8

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  9. 9

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

  10. 10

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。