記事

屋台村、党大会など

 石破 茂 です。
 去る16日の党本部における政策セミナー、全国青年局・女性局会議、全国幹事長会議、17日の新高輪プリンスホテルにおける第80回党大会など、一連の行事が無事終了いたしました。
 従来の党大会はともすれば形式に堕し、「長い、つまらない、眠い」などというご批判を頂くことがありました。アメリカの共和党、民主党大会とまではいかなくても、何とかもう少しお祭り的な要素を加味して「行ってよかった!」という気持ちを参加して下さった党員に持って頂くことは出来ないものか、という思いが私にはあったのですが、運営責任者の小此木八郎筆頭副幹事長はじめ副幹事長各位や多くの党職員にご努力頂いたおかげで、都議会議員選挙や参議院議員選挙に向けて近年にない高揚感と緊張感に満ちた党大会になったのではないかと思います。

 例年ですと、党大会は国歌斉唱、党歌斉唱で始まるのですが、今年は党歌斉唱を大会のラストに持ってきました。自民党歌「われら」は岩谷時子作詞、山本直純作曲の歌詞、メロディー共に実に素晴らしい名曲なのですが(是非you tubeでご覧ください)、少しキーが高くて特に男性には後半部分が歌いづらいのが難点でした。この度少しキーを下げてみたところ、もの凄く歌いやすくなり、四千人による大合唱は壇上から聞いていて感動的ですらありました。

 党大会前日の諸会議に合わせて設営した「屋台村」も、好天にも恵まれて盛況のうちに終わることが出来ました。カレーなどの煮込み料理はどう間違ってもそう変なものになるはずはありません。被災地の食材を多く使い、鳥取産のラッキョウのみじん切りと梨ワインを隠し味にし、少し硬めに炊いたサフランライスとともに供するのが特徴と言えば特徴ですが、私はレシピ(などと言えるほど大層なものではありません)をお渡しし、最後の味の調整をしたぐらいで、ほとんどの作業は党本部の厨房のスタッフにお願い致しました。
 「お手製の秘伝・石破カレー」などと紹介されるととても気恥ずかしい思いが致します。お越し下さった方、厨房の皆様、お手伝いいただいた皆様、本当に有り難うございました。

 党大会に合わせて「自民党ゆるキャラグランプリ」の授賞式が行われ、札幌市の高橋玲香さんの作品が最優秀賞に決定いたしました。
 昨年安倍新体制が発足した際に当時の高市早苗広報委員長が発案して全国から募集していたもので、なかなかに可愛い仕上がりとなっており(勿論「可愛くなんかない!」とのご批判はありますよ)、クリアファイルになって党大会の資料とともに参加した方々に差し上げました。近々、優秀賞の作品を使ったエコバッグとともに党本部一階の売店で販売されるそうです。
 「何を浮かれているんだ」とのご意見も当然ありますが、いろいろと試行錯誤してみるのもまたいいのではないでしょうか。政権運営も、選挙対策も、党運営も最高の緊張感を持って臨んでおり、それらが浮かれさえしなければいいのだと思っております。

 サイバーテロ対策も、防衛庁長官や防衛大臣在任中にいくつか手がけてはきたのですが、現状はまだまだ十分とは言えません。私自身知識がかなり古くなっているので、もう一度勉強をし直さなくてはならないと思っております。「ディフェンス」誌第50号(隊友会発行)に掲載されているいくつかの論考は示唆に富んだもので、関心のある方は是非お読みくださいませ。市販はされておりませんが、隊友会の連絡先は03-5362-4871です。

 来月28日には自民党の公約であった政府主催の「主権回復祈念式典」が開催されます。沖縄、奄美、小笠原の思いにも十分配意しつつ、国家主権の意味と戦後の歴史を問い直す機会となることを願っております。

 今週は各地の首長選挙への対応や、参議院選挙の調整に追われた一週間でした。
 現場が国会議員、地方議員ともに一致している所はいいのですが、それぞれの思惑が錯綜して、バラバラに党本部に直談判にお越しになる所もあり、対応には相当に神経を使います。これに他党が絡むと様相はさらに複雑となり、結果誰からも恨まれることにもなりかねないのですが、これも役目柄致し方ありません。
 中京圏、近畿圏などを中心として我が党が困難な状況にある地域で頑張っている地方組織を党本部として全面的に支援していかなくてはなりません。近く行なわれる名古屋、さいたま両市長選挙にも、精一杯取り組んでまいります。

 世の中例年よりも早い桜の季節ともなりました。楽しそうな人々を見るにつけ、いつものことながら「待て暫し、やがて汝もまた憩わん」(ゲーテ)との言葉を思い出します。
 もうお花見なんて二十数年していないのですが、いつの日かゆっくりと自然を愛で、心許せる友と杯を交わしながら語りあうことのできる機会が来ることを夢見ております。

 週末23日土曜日は、鳥取自動車道の開通式や参議院選挙関連会合に出席のため地元。
 24日日曜日は時事放談出演(藤井裕久元財務相との対談・収録・TBS系列・午前6時)、参議院群馬選挙区山本一太大臣の決起集会などに出席の予定です。
 皆様お元気でお過ごしくださいませ。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  10. 10

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。