記事

【訴訟大国アメリカ】、訴訟によりカップヌードルの容器もいずれ皿型や富士山型になる?

リンク先を見る
■2010年4月26日の土曜日の午後、アーウィン・リンギッツ氏(65)は近所のスーパー、カブフーズに行った。スーパーでは処方箋を取りに行くだけだったので、妻を駐車場に残した。用事を終えて車に戻るとき、彼はデリ売り場にある試食品のランチョンミート(スパムなどの加工肉)を見つけた。試食コーナーには誰もいなかった。妻にも食べてもらおうと思い(青果用の)ビニール袋にランチョンミートを詰め、ポケットにいれた。店をでようとした時、セキュリティが彼を呼び止めた。セキュリティは彼を万引きと思ったのだ。リンギッツ氏の言い分では、セキュリティは無礼な言葉で呼び止めたという。彼が「支払が必要なものは持っていない」と店を出ようとした瞬間、セキュリティは彼のポケットからランチョンミートを取り出そうとし、もみ合いとなった。スーパーマーケットのスタッフも加わり、リンギッツ氏は押さえつけられた。さらに私服の警官が来ても彼は激しく抵抗したため逮捕された。彼の顔にはあざや切り傷、擦り傷ができた。翌年の2月、リンギッツ氏には前歴がないことやその後も問題がなかったことから、彼は不起訴処分となった。
 リンギッツ氏は、過度の行為により負傷したことから、セキュリティや店、警察などに裁判を起こしている。

トップ画像:日清のカップヌードル。アメリカでは今後、カップヌードルの容器の形が、倒れにくい皿型(カップ焼きそば型)や富士山型(台形)になるかもしれない?
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。メーカーや量販店からアメリカ進出について相談を受けることがあります。後藤がコンサルティングをすると、元気のいい経営者でも、アメリカに対する見方がガラッと変わります。数多くの事例から話しますので、進出については慎重になりますね。訴訟が多いこともその一つです。多くの方が「そんなことでも裁判されるのか!?」と驚きます。有名なところでは、マクドナルド・コーヒー事件があります。当時74歳のお婆さんが、マクドナルドのドライブスルーでコーヒーを膝にこぼし、火傷したことでマクドナルドを訴えたケースです。結局、和解は成立し(和解金は不明)、コーヒーカップには「ホット!ホット!ホット!」と注意が記され、ドライブスルーにも「コーヒーや紅茶、ホットチョコレートはとても熱いです」と注意書きがされるようになりました。

⇒これに似たケースで、カップ麺のカップの形も変わるかもしれません。ローカルのCBS局は18日、3歳の息子をもつ母親が「息子が火傷を負ったのは、カップ麺の容器の形が倒れやすいからだ」と日清食品を訴える計画があると報じました。お湯を注いでテーブルにおいていたカップ麺が倒れ(どうやらティーンのお姉さんが倒したらしい)、3歳の子供の膝にこぼれたのです。で、膝と付け根に移植手術が必要なほどの大やけどを負ったのです。問題は倒れやすい縦型の容器の形にあるとしているのです。母親は「カップの形は変えるべきだと思っています。他のお子さんまで火傷を負わせたくありません」と話していて、日清食品に対して訴訟を計画しているそうです。訴訟となれば、もしかしたら、カップヌードルのカップの形が倒れにくい皿型か、富士山型になるかもしれません。そうなれば、マルチャンも追随するでしょうねぇ。
 ところで、記事にある試食品のケースですが、リンギッツ氏は約650グラム!の試食品を持ち出そうとしていたようです。負傷するほど過剰に取り押さえたことも問題なのでしょうが「無料サンプルといっても、スパム2缶分はどーよ?」って感じですねぇ。

あわせて読みたい

「知財」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  3. 3

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  6. 6

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  7. 7

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  8. 8

    首相を猛批判 小泉今日子に変化?

    女性自身

  9. 9

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  10. 10

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。