記事

25ドルから頼める便利屋ECサイト「Exec」

1/2

このブログでは、シェフの作った料理を届けるマーケットプレイス型ECサイト「Munchery」と、注文を受けてから1時間以内に食料品を配達するECサイト「Instacart」を紹介した。

どちらも米国でサンフランシスコを中心に展開し、買物や食事のために外に出かける、時間的、精神的、または肉体的に余裕のない顧客のニーズを満たしている。

2012年2月に同じくサンフランシスコでオープンした「Exec」もまた、顧客に代わって「家の掃除」と「急ぎの用事」を引き受けることで、顧客の手間を軽減することを売りにしているeコマースサイトである。

昨年5月に、エンジェル投資家から330万ドル(1ドル=90円換算で約2億9700万円)の投資を確保し、現在、サービスエリアを徐々に拡大中だ。

予約制の「掃除」サービス

Execのサービスは「CLEANING(掃除)」と「ERRANDS(用事)」の2つのカテゴリーに大別され、どちらのサービスも週7日・午前9時から午後9時まで対応している。

掃除サービスは予約制で、約束した日時にプロの掃除チームを指定された家に派遣する。

画像を見る

料金は寝室とバスルームの数をもとに計算される定額制を取っており、予約時に料金が提示される。

ベイエリアにある寝室とバスルームがそれぞれ1つの家の場合の掃除料金は、117ドル(約10500円)となっている。

画像を見る

この料金には、電気スイッチやドアノブの汚れを落とし、電子レンジを磨く、浴槽に落ちている髪の毛を除去するなど、細かい部分の掃除も含まれている。ただし、冷蔵庫の中とオーブンの中は対象外だ。

Execはもともと用事代行サービスをメインとしてスタートし、掃除も用事の1つに含まれていた。当初、依頼された用事の10~20%は掃除だったという。現在でも、「用事」サービスのカテゴリーで掃除を依頼することも可能だ。

にもかかわらず、掃除を1つのカテゴリーとしてわざわざ独立させたのは、丁寧な掃除には時間も必要であり、素早さを重視する他の用事と同じ枠でくくるのは向かないと判断したことと、顧客により満足してもらうためには掃除専門のスタッフを雇って、質を上げる必要を感じたからだとExecは説明している。

また、「掃除」を柱の1つに置く方が、Execが何をしている企業かを世間一般に理解してもらいやすく、ブランディングに効果的という判断も働いた。

要求があってから10分以内に人材を派遣する用事代行サービス

画像を見る

掃除サービスとは異なり、「ERRANDS(用事)」のサービスは、注文を受けてから10分以内に人材を派遣することを売りにしている。Execでは、これを「個人用アシスタントによるオンデマンド用事代行サービス」と説明している。

用事の代表例として「食料品の買出し」「ランチやディナーの配達」「家具の組立て」「クリーニングに出した衣類の受け取り」が挙がっている。

料金は用事の内容にかかわらず1時間25ドルに統一されており、最低45分から引き受けてもらえる。用事を果たすためにかかる駐車料金などは、これとは別に顧客の負担になる。

Execでは、派遣する人を「exec」という名前で呼んでいるが、ここでは「助っ人」と呼ぶことにする。彼らはExecの社員ではなく、外部の登録者である。

助っ人の採用にあたっては「メールによるインタビュー」「電話によるインタビュー」「身元調査」の3つの段階を踏み、仕事を任せられる人物であるか確認する。いったん登録した後も、仕事ぶりを評価してランキングをつけ、評価の悪い登録者は外していく。オンラインでトレーニングも行っている。

公表されていないので不明だが、助っ人にはレストランや小売店でのバイトよりは高い時給が支払われていると思われる。学生やフリーランスの仕事をしている人、失業中の人に向いた仕事といえる。失業率の増加に比例して、応募者も増加しているようだ。

あわせて読みたい

「Webサービス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。