記事

東北・日本の再生を 地方議員の経験を活かした国づくり 党秋田県参議院選挙区第2支部長 中泉 まつじ(33)

画像を見る 画像を見る

県議会議員として地方の抱える問題解決に向け積極的に議論と提案を重ねる

 世界に誇る伝統・文化・歴史を有する日本の中で、6番目に広い面積を持ち、豊かな自然に恵まれ、全国一を誇るなまはげや竿灯をはじめとした15の重要無形文化財を持ち、子供たちの学力・体力日本一という環境を備え、日本の食糧基地として重要な役割を担ってきたのが、私が生まれ育った秋田県です。

 その秋田県も長引く経済不況に加え、一昨年の東日本大震災により、東北地方の一員として大きな打撃を受けています。

 震災から早いもので2年が経過し、少しずつではありますが復興に対する関心の薄まりが危惧されています。青年局中央常任委員会の副議長として、震災後にスタートした青年局の取り組み「TEAM―11」の被災地訪問などを通して東北各県の現況調査などの活動を続けてきましたが、決して今回の震災を風化させることなく、スピード感と責任感をもって東北全体の復興を実現することが、力強い日本を取り戻す一歩につながると私は確信しています。

 わが党が唱える国土強靱化はそういった面でも大きな役割を果たすことになり、今後強力に推進する必要がありますが、その上で成果を得るためには、それぞれの地域・地域間の実情を把握し、各県の市町村・県行政と国が同じ方向を向き、問題意識を共有しながら取り組みを進めることが重要です。

 私は県連青年局長であると同時に党所属の県議会議員として6年間、地方行政に関わり、ふるさとを愛し政治に熱い思いを持った多くの方々と出会い、意見や指導をいただいてきました。その声を踏まえ、少子高齢化が最も進んでいる秋田県の特性を踏まえた子育て支援の在り方や高齢化対策といった課題解決に取り組んできました。

 民主党政権時代の根底にあった問題は、地方の思いを無視し、地方の実情を踏まえない議論を進めたところにあります。

 それぞれ特性の違う地方の実情を踏まえ、それぞれに暮らす皆様の思いを背負って我が国の礎を築いていくための議論を進めるのが国政の役割です。

 国民から再び与えていただいたスタートラインに立った今こそ、託された地方の思いを踏まえ、経済回復・震災からの復興・地域課題の解決に向け、議論を尽くさなければなりません。

 先の衆院選を経て、多くの志を同じくする同志が当選し、党の歩みが新たに始まりました。下野して3年3カ月の間、国民から厳しく叱咤(しった)激励をいただきながら党再生に向け努力してきましたが、政権を取り戻したことでその歩みを止めることなく、これまで以上に国民の声に耳を傾け、真に信頼していただける政党として皆様に認めていただけるまで私たちは進み続けなければなりません。

 その先にこそ、力強く世界に誇る日本が待っています。

 

中泉 松司(なかいずみ・まつじ)

 昭和54年5月7日生まれ。県立秋田高校、中央大学商学部卒業。参議院議員齊藤滋宣事務所、農業、清掃作業員を経て平成19年4月、27歳で秋田県議会議員に初当選、2期目。現在は県議会教育公安委員長、党県連青年局長、党青年局中央常任委員会副議長。党秋田県参議院選挙区第2支部長として「若い力」で国を、秋田を進めるために活動している。長男(3歳)の育児にも奮闘中

 

中泉 まつじ事務所

〒010-0951 秋田市山王4-6-12

TEL:018-853-1161   Fax:018-853-1162

E-mail:mat.nakaizumi@gmail.com

中泉 まつじブログ

http://www.nakaizumimatsuji.com/

中泉 まつじフェイスブック

http://ja-jp.facebook.com/matsuji.nakaizumi

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。