記事

要因分析と投資行動

トヨタの株が上がると思い、いくらか買っておいたとする。ところが実際には見込みは外れて、ドーンと下がってしまった。負けてしまった分は、買った金額と下落率との掛け算だと思うと、勝負の大きさとしての買った金額が大きいほど、あるいは見込みから外れて下落率が大きいほど、その痛みは大きい。ともあれ、この勝負は負けてしまった。




--------
トヨタ

マツダの株が下がると思い、いくらか売っておいたとする。空売りだが、特に他意があるわけでない。トヨタと同じ自動車で、カタカナ三文字だったから採用しただけで、スズキでもよかった。で、やはりドーンと下がってしまった。勝った分は、売った金額と下落率の掛け算だと思うと、勝負の大きさとしての売った金額が大きいほど、あるいは見込みに沿って下落率が大きいほど、その旨味は大きい。ともあれ、この勝負は勝った。

マツダ
--------


両者を組み合わせよう。トヨタを買って、マツダを売っていたとする。そして、どちらも同じようにドーンと下がってしまった。トヨタの買いとマツダの売りは同額で、両者の下落率も同じとき、この取引の生み出す結果は差し引きゼロだが、トヨタで負けてマツダで買ったと言えるだろうか。



■ マツダ
----------------
トヨタ ■
    ■
    ■

そうでない場合は、少なくないだろう。トヨタとマツダの差に注目し、相対的に前者が後者よりも強いだろうことを予測し、この取引を行った場合について考えてみよう。両者の下落率が同じだったことは、意図通りに「トヨタがマツダに対して」勝つことはなかったが、大きく意図に反して「トヨタがマツダに対して」負けることもなかったと評価するのが妥当だろう。つまり、トヨタで負けてマツダで買ったというよりも、注目していたところの両者の差分は、大きく動かなかったわけだ。

もちろん、売っていたのがマツダでなく英国債だった場合に、同様に両者はセットだと考えられるかといえば難しい。そもそもトヨタと英国債の差に注目する理由は、あまり見つからないからだ。今日のポイントは、たったひとつしかない。要因分析は必ず、行動の背景にある意図に依存する。どんな意図で、その行動をとったのか。複数のそれらは、どんなふう重ねられ、互いにどんな関係にあるのか。

馬鹿みたいな話で恐縮だが、結果の成否にかかわらず、要因を上手に分析できていないと感じたとき、行動の意図について実は、自ら把握していなかった場合は少なくない。あなたがプレイヤーなら、この点を徹底的に詰めることで確実に効率は向上するし、仕事を外注しているなら、説明があやふやな業者はさっさとクビにするのが吉だ。次へ次へと繋げなきゃ、前には進めないぜ。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。